「アスペルガー症候群児童に対するいじめ防止のために 」カテゴリ記事一覧


いじめの防止(1)帰りの会チェック!

アスペルガー症候群の児童はしばしばいじめの標的になる。

動作がぎこちなかったりするのもからかいネタの一つだが学年が小学校3~4年になってくると周囲から「協力的でない」という反発がでてくることも考えられる。

筆者は小学生時代、何度となく「協力的でない」というネタでいじめにあった。場面は「学級会」の時間、「帰りの会」の時間である。

本当に協力的であったかなかったかはともかくとして、(当方アスペルガー故に周りの本当の感じていたところはわかりようもないから)「反省会」とやらで


「○○さんは非協力的です、謝るべきです(反省すべきです)」とやられる。これがどうにも埒があかなくなるパターンである。押し問答になるのはまだマシだが、多数決で「○○さんが非協力的であると思う人手を挙げて」などとやられてしまってはどうしようもない。


さらに「謝るべきだ」「罰として…をすべき」まで多数決でいくと最悪である。


アスペルガーの子どもは何を謝るべきなのか全くわからないのだから、強制的に謝らされれば強烈な屈辱或いは無力感を味わうことになる。ひどければ「自分なんていない方が良い」自己卑下や自己の存在否定にもつながる。


「反省会」がつるし上げ大会にならないように適切な教師の介入が必要なのだが、こういった「反省会」はまだまだ小学校の世界に数多く残っているようである。


毎日の帰りの会で「1日の反省を」というケースで、教師を反省会が終わってから児童が呼びに行くというったパターンではさらに悲惨な結果を招きやすい。(筆者が経験したのはこのパターンもあった)介入がゼロになるのだから当然である。


アスペルガーの児童を持つ親御さんは、「反省会」「帰りの会」がどうなっているのか、是非子どもに聞くなりチェックするなりしてみた方が良いと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

ブログ内検索


サイトマップ(全記事一覧)はこちら

アスパラガスの会のお知らせ

成人ASD(自閉症スペクトラム障害)者のための自助会:アスパラガスの会 ご案内

アスパラガスの会は、大阪南部を拠点に活動する成人自閉症スペクトラム障害者の自助会です。1ヶ月に1回の集いを中心に活動しています。アスパラガスの会ホームページはこちら

第74回アスパラガスの会は2017年2月25日(土)開催です。
テーマ:私のこだわりポイント ここだけはキッチリしたい、これだけはゆずれない 参加登録受付中 2017年2月13日迄

アスペルガーライフblogの発達障害関連動画

発達障害の常識とやらにツッコミをいれてみる !

発達障害に関するよく言われるセリフってなんか変!

自閉症(ASD)児者の聴こえ方を疑似体験!

自閉症児者の聴こえ方を定型発達の方に疑似体験していただける動画を作ってみました。

この動画に関する詳しい説明はこちらの記事をどうぞ。

うわ!狸穴猫が本に登場してしまった
かなしろにゃんこ。さんの新刊に狸穴猫が登場します。
閲覧ありがとうございます。
にほんブログ村メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害・自閉症
←ランキング参加してます。応援の1クリックをよろしく!

別館 自閉症スペクトラム情報館はこちら

スポンサード リンク
ソーシャルメディア
便利ツール(別館)
狸穴猫のおすすめ
管理人からのお願い

記事に関係ないコメント・個人的な相談にはお返事できない場合があります。あらかじめご了承下さい。
また、できるだけ個人的な相談はご遠慮下さい。

狸穴猫のおすすめ(その2)
RSSフィード

 

こんなページが読まれています