第32回アスパラガスの会、参加登録開始のお知らせ

第32回アスパラガスの会(広汎性発達障害者のための自助会)参加登録開始のお知らせです。


日時:2013/2/23(土)14:00~15:45


場所:大阪府柏原市内某所
   (JR大和路線、近鉄道明寺線柏原駅から数分)

テーマ:家族との関わりについて


参加登録期間 2013/1/28-2013/2/10


参加登録はこちらからお願いします。
PC版エントリーフォームはこちらから
携帯版エントリーフォームはこちらから 


なお、本年の各回のテーマですが、下記のように決定いたしました。

2月 家族との関わり
4月 コミュニケーションスキルをどう上げるか?
5月 定型発達者とのつきあい方
6月 就労についての工夫
7月 体調とのつきあい方
8月 ライフスキルを上げるための工夫
9月 空気を読むことについて
10月 人との距離感について
11月 苦手・得意とのつきあい方


このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

失われた記憶

PTSDの治療も終盤に差し掛かっているのだろう。薬もだいぶ減った。リウマチの治療も割といい感じに進行して、動作に不自由を感じなくなっている。

そんなわけで日常の生活はほぼ通常運転で送れるようになり、あまりに書く事がないので最近はこのブログの療養日記も思い切りサボってあまり書いていない。

しかしPTSDが完治しているわけではないのが自分でもわかっている。

それは「記憶」のせいである。

PTSDが悪化してからか、それ以前からかは定かではないが、私には記憶の欠損がある。

離婚する前の数年間の記憶が飛び飛びになっているのだ。

治療が進むにつれ思い出せる事は多くなった。嫌な記憶もそれなりに思い出せるし、フラッシュバックに苛まれることもなくなった。

しかしどうしても思い出せない部分がある。

実はそれは息子に関する記憶である。

ずっと覚えておきたいと思っていた記憶のはずだったのだが、そこがあまりよく思い出せないのである。

一緒に住んでいた記憶は確かにあるのだが、息子の生活や表情的な部分がどうも抜け落ちている。

過酷な生活だった為に起こった事だったとは思うが、悔やまれる。
思い切り悲しがる方がいいのかもしれないと思いつも、思い出せないのであまり深刻にもなりようがない。

この時期の記憶の抜け落ちは実は私だけではない、息子もである。
たまに話に出ると、

「どうだったんだろう?」
「さて?うーん…」
「わかんないね」
「わかんないや」

そんな感じで何とも妙な感じである。

いつか思い出す時が来るのか?それとも一生思い出せないままなのか?

時折そんな事を考える。


================


ここまで書いて、ふと、当時の正月はどうだったんだろうかと思い起こしてみた。

そうしたら今まで思い出せなかったいくつかの記憶が浮かび上がってきた。

11年前の正月、非常に乏しい家計の中から費用を捻出し、煮しめと雑煮は作っていた記憶が記憶の奧の方浮かび上がってきた。

昔から息子は正月料理が大好きだったっけ。

同時に、なぜか別の記憶が飛び出した。
薄い曇り空の秋の夕暮れ、喘息発作で近所の病院に息子を連れて行った時の息子の姿が思い出された。

芋づる式に、喘息で眠れない夜の様子がうかんできた。
ああ、そうだ、咳がひどくなるので横になれない息子と並んで座ったままうつらうつらとしながら夜を明かしたことが何度もあった。

記憶ってよくわからない。

いつかもうちょっと思い出せる日が来るのかもしれない。
その日がいつになるかはわからないけれど。



このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

謹賀新年2013 (おせち画像付き)

あけましておめでとうございます。

暮れは毎年恒例のおせちづくりでバタバタしていました。

今回はこれから大量の買い物をしようとした矢先の12月26日に自転車がぶっ壊れ、修理しようにも雨は降るし…ってなわけで28日まで修理できず、買い物の本格開始が29日にずれ込むという事態に遭い、スタートが遅れまくった正月準備でありました。

それでもやっとこさ大晦日に辿り着き、最終調理開始。

だが、今年は息子がバイトで出ていて手が足りなくて結構焦りまくる。結局1時間ほど予定時間をオーバーして9時に調理終了。息をつく間もなく重詰め開始。

例年なら1時間半ほどで詰め終わるのだが、なぜか遅々として進まない。
理由は台所の配置を変更した事と、息子の手が借りられなかったことだ。

ほぼ日付の変わるころ、やっとギリギリセーフで重詰め終了。八寸四段重+二の重のスペア一段、それに近所に住むタヌキの姉の分の五寸の三段重が仕上がった。

40品程になった、うち30品ほどは自作した。
まあ入る品は相変わらずだ。ほとんど去年と変わらない。


元旦の朝に皆で神棚にお参りした後、写真を撮る。
で、どの写真をアップしようか迷ったのだが、真上からとった写真ははっきり言って昨年とほとんど同じ。
だもんで、今年は斜め上からとった写真もアップしようと思う。

20132013.jpg

2013osechi.jpg



フルに二回詰め替えて三日の晩にはほぼ完食。
毎度のことだが、タヌキもヒイロもミチャポンもよくおせちを食ってくれるので作りがいがある。


さて、今年はどんな年になるだろう。

ここ半年ほどろくに記事を書いていない当ブログだが、その状況も打開したい。

というところで、尻切れトンボに記事をしめることにする。







このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

ブログ内検索


サイトマップ(全記事一覧)はこちら

アスパラガスの会のお知らせ

成人ASD(自閉症スペクトラム障害)者のための自助会:アスパラガスの会 ご案内

アスパラガスの会は、大阪南部を拠点に活動する成人自閉症スペクトラム障害者の自助会です。1ヶ月に1回の集いを中心に活動しています。アスパラガスの会ホームページはこちら

第75回アスパラガスの会は2017年4月22日(土)開催です。
テーマ:私のこだわりポイント 対人関係の困りごとを思考・行動から考える(自閉症スペクトラム者の「あるある」な困りごとシリーズその1) 参加登録受付中 2017年4月10日迄

アスペルガーライフblogの発達障害関連動画

発達障害の常識とやらにツッコミをいれてみる !

発達障害に関するよく言われるセリフってなんか変!

自閉症(ASD)児者の聴こえ方を疑似体験!

自閉症児者の聴こえ方を定型発達の方に疑似体験していただける動画を作ってみました。

この動画に関する詳しい説明はこちらの記事をどうぞ。

うわ!狸穴猫が本に登場してしまった
かなしろにゃんこ。さんの新刊に狸穴猫が登場します。
閲覧ありがとうございます。
にほんブログ村メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害・自閉症
←ランキング参加してます。応援の1クリックをよろしく!

別館 自閉症スペクトラム情報館はこちら

スポンサード リンク
ソーシャルメディア
便利ツール(別館)
狸穴猫のおすすめ
管理人からのお願い

記事に関係ないコメント・個人的な相談にはお返事できない場合があります。あらかじめご了承下さい。
また、できるだけ個人的な相談はご遠慮下さい。

狸穴猫のおすすめ(その2)
RSSフィード

 

こんなページが読まれています