Wizerdの骨折その後?(引越し編)

それは怒濤のごとくやってきた。


吹き荒れる嵐のように数人の人間が家にあがり家中にあふれる物という物の品定めをはじめ…


泥棒ではない。


何かって、三回ほど記事に書いたWizerdの骨折話(その1その2その3)の続きである。


Wizerdの骨折は彼女の引っ越しという思いもよらぬ結論にたどり着くことになったのだ。
理由は簡単。


「もうバリアだらけの家には住めない」


ま、そりゃそうだ、築200年近くはたとうかという我が家の母屋、つまりWizerdが居住していた空間は江戸時代の生活に合わせて作られているのだ(明治と昭和に多少改築してるけど)…要するに段差の嵐。玄関から30センチはあろうかという段差を3段も踏み上がらねば茶の間にたどり着けないのである。


そんなわけで我が家から数分ほど離れたスーパーにほど近いマンションにWizerdは退院と同時に引っ越しするということになった。


で…
冒頭に戻る。


そう、昨日Wizerdが病院から外出、彼女の弟夫婦、妹、姪の4人が我が家に予告なしに来訪、家中にあふれるWizerdの荷物の整理をしたというわけである。


Wizerdは結婚せずに73才まで生きている。
つまり今回生まれて初めてのお引っ越し。
当然引っ越しのイロハには疎いことこの上ない。



まあ、それはそれで仕方ないとして、荷物の片づけが大嵐になってしまうのは他にも理由がある。


1、衣装持ち


これはまあ、独身(それもそれが長い)女性であるから当然である。
問題は


2、インテリア小物に並々ならぬ執着がある。


ということだ。


造花、置物、陶磁器、人形…とにもかくにも小物が多い。
そしてそれらの一つ一つにとてつもない愛情?とも言うべき執着があるのだ!
(これがやっぱりこの人もアスペではと思う理由の一つでもある)


そしてそれが嵐を呼ぶ


「Wちゃん、これもっていかへんやろ」
W:「それはもっていくねん」(地声の大声)

「Wちゃん、これほかしてえ~よな」
W:「いや、それはすてたあかん」(さらに大声)

「Wちゃん、これほかすで」
W:「あかん、それは高かったんや、4000円もしたんやで」(もっと大声)

「Wちゃん、これは汚いからえーやろ」
W:「それは思い出があるねん」(とうとう怒声)



以下繰り返しなので略


延々と続く捨てる捨てないの攻防戦


3時間もしただろうか、みな疲れ果て、買ってきた寿司を食べ、収拾の方向へ進もうとする。だが全体としては全く片づいていない状態で乱雑に袋や箱に小物類が積み上がり、70リットルゴミ袋に安易につめられた衣類が散乱する。


食事のあと、乗用車2台で2往復して新居に手当たり次第にそれらの小物と衣類を運び込む。


そして…


皆が去ったあとには梱包の厄介なコレクションの洋酒用グラス類の山や陶磁器・ミニチュアボトルの山、こけしと民芸品と人形の山、化粧品の山、台所用品と食器が残されていた。


Wizerdは引越し当日に退院する。


そしてそれまで誰1人手伝いにこない!


大物の移動もする引っ越し本チャンまであと6日、私1人でこれらを梱包しきれるか…私の脳みそには真っ白な風景が広がっていた。


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 


コメント

こんな事、書いては悪いだろうが。

すっごく笑えるのに誰一人としてコメントをつけないのはやはり読み逃げというネタですかね。

by息子
初めてお邪魔します。
私はアスペルガー診断をもらっていない息子を持つ仕事を持つ主婦です。息子は21歳で去年から仕事に就いています。仕事といっても今健康に悪い仕事しかなく、それもうまくこなしているのかわかりま戦。ただ、朝仕事に出る息子が怪我をせず帰ってきてくれるの祈るばかりです。同じような思いでいる母親と話したいと思っています。成人した息子の援助してくれるところはありません。子供は援助してほしいと思っていず私だけでしょうが、話し相手がほしいです。
ヒイロへ
Wizerdネタは、他人の不幸?を笑ったらまずいという自制心が働く人が多いということだろう。
mariさんへ
はじめまして。
成人の援助はまだまだですね~。援助には本人の自覚も必要だし、難しい問題だと思います。
ではでは。

コメントの投稿

非公開コメント


ブログ内検索


サイトマップ(全記事一覧)はこちら

アスパラガスの会のお知らせ

成人ASD(自閉症スペクトラム障害)者のための自助会:アスパラガスの会 ご案内

アスパラガスの会は、大阪南部を拠点に活動する成人自閉症スペクトラム障害者の自助会です。1ヶ月に1回の集いを中心に活動しています。アスパラガスの会ホームページはこちら

第78回アスパラガスの会は2017年7月22日(土)開催です。
テーマ:気分や感情面での困りごとを思考・行動から考える(自閉症スペクトラム者の「あるある」な困りごとシリーズその3) 参加登録受付中 2017年7月10日(月)迄

アスペルガーライフblogの発達障害関連動画

発達障害の常識とやらにツッコミをいれてみる !

発達障害に関するよく言われるセリフってなんか変!

自閉症(ASD)児者の聴こえ方を疑似体験!

自閉症児者の聴こえ方を定型発達の方に疑似体験していただける動画を作ってみました。

この動画に関する詳しい説明はこちらの記事をどうぞ。

うわ!狸穴猫が本に登場してしまった
かなしろにゃんこ。さんの新刊に狸穴猫が登場します。
閲覧ありがとうございます。
にほんブログ村メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害・自閉症
←ランキング参加してます。応援の1クリックをよろしく!

別館 自閉症スペクトラム情報館はこちら

スポンサード リンク
ソーシャルメディア
便利ツール(別館)
狸穴猫のおすすめ
管理人からのお願い

記事に関係ないコメント・個人的な相談にはお返事できない場合があります。あらかじめご了承下さい。
また、できるだけ個人的な相談はご遠慮下さい。

狸穴猫のおすすめ(その2)
RSSフィード

 

こんなページが読まれています