アスペルガーとアフィリエイト

今日は私の仕事について書いてみる。


このサイト、障害関連サイトでは珍しいものが転がっている。
それは何か。

さあ、あなたは気がつきましたか?


それは「広告」

おまけに左サイドバーのリンク集の中には
「アフィリエイトで稼ぐ副収入生活ブログ」なんて場違いなリンクも転がっている。



まあ、障害関連でも本の紹介くらいはよく見かける。
しかし、牛肉の広告やパソコンの広告はなかなか見かけない。
アドセンスと呼ばれるテキスト広告も、障害関連サイトでは殆ど皆無だろう。



そう、私は職業は何かと聞かれたら、
「兼業主婦でアフィリエイターしてます」と答えることにしている。



まだピンとこない人の為に、つまりは…


こんなサイトで牛肉売り(紹介)してたりとか
こんなページでうなぎ売り(紹介)してたりとか、
こんなサイトでパソコン売り(紹介)してたりとか、
こーんなサイトで広告収入を得ていたりする。



アフィリエイトというのが何かと言えば
サイトに設置した広告リンクや商品リンクをクリックした人がクリック先で商品購入すれば一定率(額)の紹介料がサイト運営者支払われるというシステムである。
クリックで広告収入を得られるものもある。

まあ、そんなのをひっくるめてアフィリエイトという。


で…


私の収入はというと週に2~3回数時間のパートに出る程度であるから、脳みその調子がイマイチの療養中の状態(まあ、外には働きにでられないな~)としてはまあまあ上出来である。


(ちなみにこのアスペルガー関連での収入は月に2千円程度である。ま、アスペ関連に関しては趣味でやっている側面が強いので本代が出ればいいやという感じでやっているのでアフィリエイトに力は入れていない)


どのくらい働いているかというと、それは時による。
新サイト設置時やメンテナンス時期にはやたら時間をとるし、落ち着いたらほったらかしで何もしていない時期もある。


ともあれ、マイペースでできる仕事である。


ついでに言うなら、調べるときは徹底的に調べなきゃ気が済まないアスペルガー向けということも言えるかもしれない。


主治医によれば、

「マイペースでホームページ作るのって合っているかも」

とのこと。


実は一年半ほったらかしでサイトに稼がせていた。
調子が悪かったんだから仕方ない。
メンテナンスもへったくれもなかった。


が、最近薬(エビリファイ)が合ったのか多少気力が湧いてきたのでちまちまサイト構築をしていたりする。


何でアフィリエイトかというと、まあ出会いってのあるが、外に出て働くのがどうも性に合わないからというのが大きい。人疲れするというのもあるし、とにもかくにもやっぱり私には体力がない。


外に出て働いたら毎日それだけで疲れ切ってしまう。
とてもブログ書きしている余裕は出てこないだろう。


引きこもりしながらあまり疲れずに稼げるというのは大いなる福音である。


私はまだこの程度の稼ぎだが、もっと稼いでいる人はいくらでもいる業界である。
私ももうちょっとがんばりたい。


で、何でこんなこと書いたのかというと、外で働くのが何かと難しい当事者の皆さんに、こんな選択肢もあるよということをちょっと書いてみたかったからである。





関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 


コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

非公開コメント


ブログ内検索


サイトマップ(全記事一覧)はこちら

アスパラガスの会のお知らせ

成人ASD(自閉症スペクトラム障害)者のための自助会:アスパラガスの会 ご案内

アスパラガスの会は、大阪南部を拠点に活動する成人自閉症スペクトラム障害者の自助会です。1ヶ月に1回の集いを中心に活動しています。アスパラガスの会ホームページはこちら

アスペルガーライフblogの発達障害関連動画

発達障害の常識とやらにツッコミをいれてみる !

発達障害に関するよく言われるセリフってなんか変!

自閉症(ASD)児者の聴こえ方を疑似体験!

自閉症児者の聴こえ方を定型発達の方に疑似体験していただける動画を作ってみました。

この動画に関する詳しい説明はこちらの記事をどうぞ。

うわ!狸穴猫が本に登場してしまった
かなしろにゃんこ。さんの新刊に狸穴猫が登場します。
閲覧ありがとうございます。
にほんブログ村メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害・自閉症
←ランキング参加してます。応援の1クリックをよろしく!

別館 自閉症スペクトラム情報館はこちら

スポンサード リンク
ソーシャルメディア
便利ツール(別館)
狸穴猫のおすすめ
管理人からのお願い

記事に関係ないコメント・個人的な相談にはお返事できない場合があります。あらかじめご了承下さい。
また、できるだけ個人的な相談はご遠慮下さい。

狸穴猫のおすすめ(その2)
RSSフィード

 

こんなページが読まれています