秘技!クレーン指さし

今日は怪しげなミチャポンの話。


どう怪しいのかは下記参照↓
 ミチャポンのアスペルガー疑惑
 ミチャポンのアスペルガー疑惑その2


今日は始めに用語の説明をしておく。「クレーン現象」とは、自閉症スペクトラム障害(広汎性発達障害)の子供によく見られる現象で、他人の手を道具のように使う現象である。
具体的には、ジュースが欲しいときに「ジュースちょうだい」といわずに母親の手を冷蔵庫のドアに押し当てるなど、他人の手をあたかもクレーンのように道具的につかうことをいう。


=========


昔のミチャポンはともかく
今のミチャポンは電車が大好きである。
女の子にしては珍しい。


新幹線サイトを見せてみたら
飽きもせずに何度も見ている。



そこで、2ヶ月ほど前に電車の本を買ってあげたのだが、これが結構疲れることになってしまった。



問題の本はこれである。

なんの変哲もない幼児向け電車本である。





それまで文字にはあまり興味を示さなかったので、電車の絵を見るだけで楽しむかとおもいきや、そこでミチャポンはいきなり文字に目覚めてしまった。


そこが問題の発端である。



電車の本には特急列車の写真とともに列車の名前が載っている。
それを指さしては「これは?」「これは?」と聞いてくる。


解説を読めとばかりに解説文を「これ、これ」と指さしをする。


ま、ここまでなら普通の幼児の行動なのだが…


指さしの仕方が問題だった。







私の人差し指をむんずとつかみ、



聞きたい電車のところにもっていき「これは?」と聞く。



自分の指は使わない。






秘技!クレーン指さし

である。


クレーン現象だけなら息子もやったが、クレーン指さしは、初めてだよ、うん。
おかげでミチャポンが本にかじりついているあいだ、私の右手はミチャポンに使われていて何も出来ないという有様である。


これが疲れるというわけだ。



それに息子のクレーン現象は、3才にはおさまっていた。
こう考えると、ミチャポンはその上(いや、下か…わからんな)を行ってしまったようである。



で、昨日、疲れるなあと思いながらミチャポンの本読みに付き合っていて、ふと、
「こいつ私の反応見てるんだろうか?」と思い、ミチャポンの方を見てみると…



まったくこっちを見ていない!

次々と自分の聞きたい文字のところにひたすら私の指をもっていって「これは?」と聞くものの、私の方に全く顔を向けていない。
詰まるところ、私の表情などを参照すると言うことが頭からすっぽり抜け落ちているのだ。


あるのは自分の興味のみ

こっちの反応は眼中にない。




完全に私の指はそれを使って指さししたら自分の望みのもの(ことば)が出てくる道具ですな。



あああ…


なんかまたデータが増えたような気が…。





余談であるが「発達障害、初診は○ヶ月待ちのうえ…」の記事で書いた病院の予約取りのことだが、先月末に無事とれた。診察は2ヶ月先だ。
起きられるかどうか、忘れないかどうかを気にしながらの予約とりであった。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村 発達障害・自閉症

↑ブログランキング参加してます。↑

あの~ですね…
…ちょこっとボチッとして
いっていただけると…
…元気が出ます。









関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 


コメント

アスペの子供を2人育てていると、普通の指指しがよくわからんです…
うちの長男は自己嫌悪に陥ると、私の手をつかんで、自分の頭を叩かせるんですよ。
頭をぶつける壁の代わりに私の手を使ってるみたいです…
ゆうゆうさんへ
あはは、確かに普通の「指さし」わかりませんね。
1歳半検診の時に「指さししますか」と聞かれて「はぁ?」となってしまいました。だって息子は殆どやらなかったもの。

コメントの投稿

非公開コメント


ブログ内検索


サイトマップ(全記事一覧)はこちら

アスパラガスの会のお知らせ

成人ASD(自閉症スペクトラム障害)者のための自助会:アスパラガスの会 ご案内

アスパラガスの会は、大阪南部を拠点に活動する成人自閉症スペクトラム障害者の自助会です。1ヶ月に1回の集いを中心に活動しています。アスパラガスの会ホームページはこちら

アスペルガーライフblogの発達障害関連動画

発達障害の常識とやらにツッコミをいれてみる !

発達障害に関するよく言われるセリフってなんか変!

自閉症(ASD)児者の聴こえ方を疑似体験!

自閉症児者の聴こえ方を定型発達の方に疑似体験していただける動画を作ってみました。

この動画に関する詳しい説明はこちらの記事をどうぞ。

うわ!狸穴猫が本に登場してしまった
かなしろにゃんこ。さんの新刊に狸穴猫が登場します。
閲覧ありがとうございます。
にほんブログ村メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害・自閉症
←ランキング参加してます。応援の1クリックをよろしく!

別館 自閉症スペクトラム情報館はこちら

スポンサード リンク
ソーシャルメディア
便利ツール(別館)
狸穴猫のおすすめ
管理人からのお願い

記事に関係ないコメント・個人的な相談にはお返事できない場合があります。あらかじめご了承下さい。
また、できるだけ個人的な相談はご遠慮下さい。

狸穴猫のおすすめ(その2)
RSSフィード

 

こんなページが読まれています