書籍『ミラーニューロンの発見』

これもまた最近夢中になって読んでいた本。


ミラーニューロンの発見―「物まね細胞」が明かす驚きの脳科学 (ハヤカワ新書juice)

マルコ イアコボーニ 早川書房 2009-05
売り上げランキング : 272066
by ヨメレバ



前に紹介した、「ミラーニューロン」とは趣を異にする。


基本的に人間のミラーニューロンに的を絞って、実験の紹介や、考察の紹介がされていく。

が、決して難しい本ではない。


原著がよいせいか、邦訳が良いためか、いずれにせよ、かなりの分量の文章なのに、とても軽やかに読める一冊になっている。


健常者なら自分の行動が解明されていくおもしろさがあるだろうし、
自閉者ならば、「そうか…健常者はこうなんだ」と思える可能性大である。


自閉症との関連性についても一部触れられているところもある。

また、ミラーニューロンの発見による様々な分野への影響についても語られていて興味を引く。

著者の関わった実験主体に語られるため、完全に実験的に証明されていない部分についても記述が及ぶので、読んでいて鑑別が多少面倒であるが、ミラーニューロンの発見が将来影響するであろう様々な事象を予測する楽しみを読者に与えてくれる面もある。


「ミラーニューロン」とあわせて読むと楽しみは倍増するだろう。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害ランキング


↑ブログランキング参加してます。↑
応援の1日1クリックを



また本の紹介?
そんなこと言わず、
おひとつ
ボチッ↑と
お願いします。





関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ブログ内検索


サイトマップ(全記事一覧)はこちら

アスパラガスの会のお知らせ

成人ASD(自閉症スペクトラム障害)者のための自助会:アスパラガスの会 ご案内

アスパラガスの会は、大阪南部を拠点に活動する成人自閉症スペクトラム障害者の自助会です。1ヶ月に1回の集いを中心に活動しています。アスパラガスの会ホームページはこちら

第78回アスパラガスの会は2017年7月22日(土)開催です。
テーマ:気分や感情面での困りごとを思考・行動から考える(自閉症スペクトラム者の「あるある」な困りごとシリーズその3) 参加登録受付中 2017年7月10日(月)迄

アスペルガーライフblogの発達障害関連動画

発達障害の常識とやらにツッコミをいれてみる !

発達障害に関するよく言われるセリフってなんか変!

自閉症(ASD)児者の聴こえ方を疑似体験!

自閉症児者の聴こえ方を定型発達の方に疑似体験していただける動画を作ってみました。

この動画に関する詳しい説明はこちらの記事をどうぞ。

うわ!狸穴猫が本に登場してしまった
かなしろにゃんこ。さんの新刊に狸穴猫が登場します。
閲覧ありがとうございます。
にほんブログ村メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害・自閉症
←ランキング参加してます。応援の1クリックをよろしく!

別館 自閉症スペクトラム情報館はこちら

スポンサード リンク
ソーシャルメディア
便利ツール(別館)
狸穴猫のおすすめ
管理人からのお願い

記事に関係ないコメント・個人的な相談にはお返事できない場合があります。あらかじめご了承下さい。
また、できるだけ個人的な相談はご遠慮下さい。

狸穴猫のおすすめ(その2)
RSSフィード

 

こんなページが読まれています