療養日記 2010/01/13

アスパラガスの会(2/06 14:00~)参加登録受付中

========================

今月の精神か通院は1/05だった。

で、例によって療養日記を書くのをころっと忘れていたので忘れないうちに書いておくことにする。


月初めのフラッシュバック以来鬱気味で、お正月モードに入れるか危ぶまれた12月であったが、何とか冬至のカボチャをきっかけに立ち直り(ってかスイッチが入り)お正月準備に無事突入。

ま、入ってしまえば流れ作業ならぬ雪崩作業で、元旦未明まで突っ走り、元旦の午前中におせちを届けに近所に住むWizerd(夫の姉)のマンションに行って帰ってきたら疲れが出たのか、その後午後はひたすら眠り続けた。

で、三が日他にはどこにも行かず、来客もないので完全ヒッキー生活。

三が日過ぎてもおせちが消滅した以外はたいして何も変わるわけもなく、ヒッキー生活。



ま、そんな調子が悪くないといった状態で精神科受診。

前月のフラッシュバック発生の話をしてきた。

が、受診時点で調子がわるくないので変薬はなし。


だが、また今月も受診後にちょっとしたトラブル。

自然発生的なものではないのだが、数日前、ちょっと眠かった。
んで、薬を飲むのを忘れて寝てしまったのだ。

タヌキが出かけるので一旦起きて…そこまでは良かった。

やたら眠かったので薬を飲むのを忘れたまま、午前4時、また布団に入った。

そしたら…なぜかなかなか眠れない。

胸がざわついて、妙な不安感が襲ってくる。
うつらうつらしたが、そのたびに派手な悪夢を見る。
目が覚めるとDVのフラッシュバックが襲ってくる。

6時過ぎにはっと薬を飲んでいなかったことに気がつき、飲んでいなかった薬と、不安発作時用の頓服を飲み、お守り代わりにタヌキのガウンを抱え込んで寝たらやっと眠りにつけた。

厳寒期というシーズンも過去の悪い記憶とつながるので脳みそに悪いのだが、とにかくまだ薬が必要なのだなあと実感した。


…というところである。

これ以外は特にトラブルもなくすごしている。
仕事モードに入れずにいるが、まあそれは正月ボケだろう。


お薬一覧

 アモキサン75ミリ
 エビリファイ6ミリ(朝)
 リスパダール1ミリ(寝る前)
 ジェイゾロフト50ミリ
 トレドミン50ミリ
 ハルシオン0.25ミリ (寝る前)
 セパゾン2ミリ(寝る前)
 (1日量)
 頓服としてセルシン5ミリ
       ハルシオン0.25ミリ





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害ランキング


↑ブログランキング参加してます。↑
応援の1日1クリックを



毎度おなじみの

ですが、
おひとつ
ぼちっと↑








関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ブログ内検索


サイトマップ(全記事一覧)はこちら

アスパラガスの会のお知らせ

成人ASD(自閉症スペクトラム障害)者のための自助会:アスパラガスの会 ご案内

アスパラガスの会は、大阪南部を拠点に活動する成人自閉症スペクトラム障害者の自助会です。1ヶ月に1回の集いを中心に活動しています。アスパラガスの会ホームページはこちら

第75回アスパラガスの会は2017年4月22日(土)開催です。
テーマ:私のこだわりポイント 対人関係の困りごとを思考・行動から考える(自閉症スペクトラム者の「あるある」な困りごとシリーズその1) 参加登録受付中 2017年4月10日迄

アスペルガーライフblogの発達障害関連動画

発達障害の常識とやらにツッコミをいれてみる !

発達障害に関するよく言われるセリフってなんか変!

自閉症(ASD)児者の聴こえ方を疑似体験!

自閉症児者の聴こえ方を定型発達の方に疑似体験していただける動画を作ってみました。

この動画に関する詳しい説明はこちらの記事をどうぞ。

うわ!狸穴猫が本に登場してしまった
かなしろにゃんこ。さんの新刊に狸穴猫が登場します。
閲覧ありがとうございます。
にほんブログ村メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害・自閉症
←ランキング参加してます。応援の1クリックをよろしく!

別館 自閉症スペクトラム情報館はこちら

スポンサード リンク
ソーシャルメディア
便利ツール(別館)
狸穴猫のおすすめ
管理人からのお願い

記事に関係ないコメント・個人的な相談にはお返事できない場合があります。あらかじめご了承下さい。
また、できるだけ個人的な相談はご遠慮下さい。

狸穴猫のおすすめ(その2)
RSSフィード

 

こんなページが読まれています