【書籍】よくわかる 大人のアスペルガー症候群/梅永雄二監修


ネタがない訳ではない…(ホントだ!!)が、どうしても書評を書きたい本が一冊。
…というわけで、またも書評。

いわゆる「大人のアスペルガー本」である。


主婦の友社の「こころのクスリBOOKS」シリーズの一冊。

よくわかる 大人のアスペルガー症候群


最近、発達障害関係の本がたくさん出版されている。

特に大人の発達障害関係は雨後の竹の子のようにたくさんでている。
解説本しかり、当事者本しかり…。
たくさん出版されれば当然だが、
はっきり言って駄本も多い。
まともな本を選ぶのが大変だ。

そんな中でこれはなかなか役に立つ!と思った本がこれ。


よくわかる 大人のアスペルガー症候群―自分勝手、わがまま……と思われがちな人たち もしかしたら、アスペルガー? (セレクトBOOKS こころのクスリBOOKS)よくわかる 大人のアスペルガー症候群―自分勝手、わがまま……と思われがちな人たち もしかしたら、アスペルガー? (セレクトBOOKS こころのクスリBOOKS)
梅永 雄二

主婦の友社 2010-09-27
売り上げランキング : 209629

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




カバーの見返しにのっけからでかでかと

「大人だからこそ周囲のサポートが必要」

とあるのがなかなか気に入って購入したのだが、


なかなか章立てからして、今までの本とは一線を画している。

1章 こんなとき「生きづらい」と感じるのはなぜ?
2章 アスペルガー症候群に見られる代表的な特性とは
3章 アスペルガー症候群と向き合う[就労編]
4章 アスペルガー症候群と向き合う[職場編]
5章 アスペルガー症候群と向き合う[交友・恋愛編]
6章 トラブル、二次障害を防ぐために


ま、1章とはおきまりの「ありがちな現象」についての例示。
この部分はまたおきまりのようにイラストが豊富。

が、この本の本領は、2章以降にある。
イラストの比率は極端に減少し、突っ込んだ解説となる。
ここがとても実践的なのがまずは画期的といえるが、それだけではない。


この本の読者対象は一体誰なのか?
ここがミソなのだ。



当事者本人はもちろんなのだが、特に、2章、4章、6章に関しては、


「周囲がアスペルガー症候群者をどう理解したら良いのか」
といった書き方になっている。



さらに注目すべきは4章の
職場編。


職場にアスペルガー症候群者がいる場合、雇用者・上司はどういったことに注意すれば良いのかについて、15ページにわたって解説されている。


これは、今までの類書にはなかった特徴である。


こういった特徴の書籍であるからして、


アスペルガー症候群者について理解をしたいと思っている支援者や、雇用者・上司に是非読んで欲しい本となっている。


なかなか親や周囲に障害の特性についての理解が得られないといった場合に、読んでもらっても良いかもしれない。



文章表現についてもかなり気遣いが感じられる本だ。

一例を挙げると

特性の解説で、今までの類書なら

「人の気持ちがわからない」
と、当事者が凹むような書き方が多かったところが、

「人の気持ちを読み取れない」
といったかなり配慮の効いた書き方になっている。

編集方針として、「当事者が凹まないこと」がかなり重視されているように思う。


オマケだが、監修者解説に”「対人スキル」より「生活スキル」を覚えること”
というコーナーもあり、なかなかこれは的をついていると思った。

あちこち不調の多い狸穴猫を抱えながら、狸穴家がなんとか回っているのも、タヌキとヒイロの生活スキルの高さのおかげである。


そんなわけで、今までの「大人のアスペルガー本」とはちょっと違うといった印象を持った。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害ランキング


↑ブログランキング参加してます。↑
応援の1日1クリックを



凹まずに読める
これって大事よねえ

ま、
お一つ
ぼちっと↑


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 


コメント

はじめまして。
初めてコメントします。
狸穴猫さんの書評はいつも的確で、
買う本を厳選できるので、お財布が助かってます。(^^;)

この本は書店で見かけて読んでみたのですが、
イラスト系のASD解説本としてはかなり良いものでしたね。

成人当事者が周囲の理解を得ようと思うと、
適切な本はなかなか無いのが現状ですから…。
この手の本で良書があるのは大事だと思いました。
Re: はじめまして。
いわたさん、はじめまして。

「お財布にやさしい」というのはドケチな私にとって最高の褒め言葉です。
ありがとうございます。

今後ともよろしく!

コメントの投稿

非公開コメント


ブログ内検索


サイトマップ(全記事一覧)はこちら

アスパラガスの会のお知らせ

成人ASD(自閉症スペクトラム障害)者のための自助会:アスパラガスの会 ご案内

アスパラガスの会は、大阪南部を拠点に活動する成人自閉症スペクトラム障害者の自助会です。1ヶ月に1回の集いを中心に活動しています。アスパラガスの会ホームページはこちら

第78回アスパラガスの会は2017年7月22日(土)開催です。
テーマ:気分や感情面での困りごとを思考・行動から考える(自閉症スペクトラム者の「あるある」な困りごとシリーズその3) 参加登録受付中 2017年7月10日(月)迄

アスペルガーライフblogの発達障害関連動画

発達障害の常識とやらにツッコミをいれてみる !

発達障害に関するよく言われるセリフってなんか変!

自閉症(ASD)児者の聴こえ方を疑似体験!

自閉症児者の聴こえ方を定型発達の方に疑似体験していただける動画を作ってみました。

この動画に関する詳しい説明はこちらの記事をどうぞ。

うわ!狸穴猫が本に登場してしまった
かなしろにゃんこ。さんの新刊に狸穴猫が登場します。
閲覧ありがとうございます。
にほんブログ村メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害・自閉症
←ランキング参加してます。応援の1クリックをよろしく!

別館 自閉症スペクトラム情報館はこちら

スポンサード リンク
ソーシャルメディア
便利ツール(別館)
狸穴猫のおすすめ
管理人からのお願い

記事に関係ないコメント・個人的な相談にはお返事できない場合があります。あらかじめご了承下さい。
また、できるだけ個人的な相談はご遠慮下さい。

狸穴猫のおすすめ(その2)
RSSフィード

 

こんなページが読まれています