療養日記 2010/12/20

今日は精神科の通院日だった。


年末でもあることだし、ため込んでしまうと厄介だ。
というわけで、早々に療養日記を書いてしまうことにする。


脳みその調子は…まずまずの状態。

ただ、睡眠だけがどうも浅くて、2時間くらいですぐ目が覚める。
また寝られることは寝られるのだが、どうも日中眠気が残り、昼寝をたんまりしたり、はたまた夕食後に夕寝をしたりしてしまう。

タヌキの出勤の関係で起きざるを得ないときは別にそれでもまあよいのだが、タヌキの休みの前の日にまで、夜中に何度も目が覚めてしまう。
そのせいか、なんだか疲れが慢性的に残る感じがする。

頓服で前回もらったレンドルミンも効果がなくなってしまった。
で、「たまにはまとめて寝たい~」が慢性化しているといった状態。




体調は…11月の派手な風邪も治ったが、骨関節炎がひどくなってしまい、ちと考え込む。

ビオチン治療を開始して数年になるが、どうも症状は一進一退だ。
痛みがひどくなると、痛み止めの服用量が増えてしまう。

これなら標準治療でせめて痛みだけでもとった方がましなのでは?と思ったのだ。
とにかく、痛い…、北摂まで行く気力もない…
というわけで、自転車で10分ほどの整形外科に行ってみた。

で、特に診断は変わらないが、末梢神経の修復の為の薬などを処方され、固まった肩の筋肉をほぐす理学療法(マイクロ波での温熱と、低周波、ストレッチ体操)を受けることになった。

この理学療法が妙にきもちが良い。
1回目受けただけで、なんだか肩が多少軽くなる。
特に専門家の指導でのストレッチは超気持ちいい!!

で、週に2回ほど通い始める。

薬が効いたのか、理学療法が効いたのか?
なんと、肩胛骨まわりの頑固な痛みがきれいさっぱり消えてしまった。
オマケに半月で、肩の動きがかなり改善した。

肋骨と鎖骨の炎症は多少あるので、痛みが皆無というわけにはいかないが、
痛み止めを飲む回数は減った。

あとでタヌキに聞いたら、そこの医院は、先代の先生の時から理学療法に特に力を入れていた…ということだ。

というわけで、ここひと月で、体調はかなり良くなった。



などと言うことをつらつら精神科の主治医に話してきた。

NHKの取材の件は何故か主治医のところに既に情報が入っていた。
どうやら病院の職員さんのどなたかがこのブログを見ているらしい…。


ま、そんなこんなで、休前日の睡眠の改善の為の頓服がレンドルミンからベゲタミンBに変更になった。


あとは変薬はなし。

お薬一覧

 エビリファイ6ミリ(朝)
 ジェイゾロフト50ミリ
 トレドミン50ミリ
 ハルシオン0.25ミリ (寝る前)
 セパゾン2ミリ(寝る前)
 (1日量)
 頓服としてベゲタミンB




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害ランキング


↑ブログランキング参加してます。↑
応援の1日1クリックを




その~
いつもの
記事ですが

お一つ
ぼちっと↑


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ブログ内検索


サイトマップ(全記事一覧)はこちら

アスパラガスの会のお知らせ

成人ASD(自閉症スペクトラム障害)者のための自助会:アスパラガスの会 ご案内

アスパラガスの会は、大阪南部を拠点に活動する成人自閉症スペクトラム障害者の自助会です。1ヶ月に1回の集いを中心に活動しています。アスパラガスの会ホームページはこちら

第75回アスパラガスの会は2017年4月22日(土)開催です。
テーマ:私のこだわりポイント 対人関係の困りごとを思考・行動から考える(自閉症スペクトラム者の「あるある」な困りごとシリーズその1) 参加登録受付中 2017年4月10日迄

アスペルガーライフblogの発達障害関連動画

発達障害の常識とやらにツッコミをいれてみる !

発達障害に関するよく言われるセリフってなんか変!

自閉症(ASD)児者の聴こえ方を疑似体験!

自閉症児者の聴こえ方を定型発達の方に疑似体験していただける動画を作ってみました。

この動画に関する詳しい説明はこちらの記事をどうぞ。

うわ!狸穴猫が本に登場してしまった
かなしろにゃんこ。さんの新刊に狸穴猫が登場します。
閲覧ありがとうございます。
にほんブログ村メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害・自閉症
←ランキング参加してます。応援の1クリックをよろしく!

別館 自閉症スペクトラム情報館はこちら

スポンサード リンク
ソーシャルメディア
便利ツール(別館)
狸穴猫のおすすめ
管理人からのお願い

記事に関係ないコメント・個人的な相談にはお返事できない場合があります。あらかじめご了承下さい。
また、できるだけ個人的な相談はご遠慮下さい。

狸穴猫のおすすめ(その2)
RSSフィード

 

こんなページが読まれています