アスペルガーってデリケートな脳みそかも(2)

で、やはりアスペルガーってデリケートな脳みそだと思うのだ。


どういう風にデリケートかというと、情報刺激に過敏に反応してしまいやすい脳みそだということ。


私はアスペルガー症候群をを花粉症のようなアレルギー疾患のメカニズムと非常に似ていると思うのだ。


花粉症じゃないひとは花粉が空気中に飛んでいても平気だけれど、花粉症の人は過敏に反応して鼻水が出たりする。


アスペルガーはそれと同様に脳に入る情報自体にアレルギーを起こすような感じではないかと思うのだ。


花粉症と違うのは花粉は周りになくても生きていけるけれど、「情報」は生きていくのに必要不可欠な部分が多々あるということと、インプットされる情報に対する反応なので「感情」や「気分」や「学習」など、「日常生活」のほぼ全てに関係してしまうことなどだろう。


あとは量の問題。音声過敏がひどい時は普段大丈夫な音でも消してしまいたくなったり…。


できるだけ過剰な情報が強引におそってくる環境を避けるとか、情報量を制御できる環境にいたほうがいいデリケートな
脳みそだと思うのだ。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ブログ内検索


サイトマップ(全記事一覧)はこちら

アスパラガスの会のお知らせ

成人ASD(自閉症スペクトラム障害)者のための自助会:アスパラガスの会 ご案内

アスパラガスの会は、大阪南部を拠点に活動する成人自閉症スペクトラム障害者の自助会です。1ヶ月に1回の集いを中心に活動しています。アスパラガスの会ホームページはこちら

アスペルガーライフblogの発達障害関連動画

発達障害の常識とやらにツッコミをいれてみる !

発達障害に関するよく言われるセリフってなんか変!

自閉症(ASD)児者の聴こえ方を疑似体験!

自閉症児者の聴こえ方を定型発達の方に疑似体験していただける動画を作ってみました。

この動画に関する詳しい説明はこちらの記事をどうぞ。

うわ!狸穴猫が本に登場してしまった
かなしろにゃんこ。さんの新刊に狸穴猫が登場します。
閲覧ありがとうございます。
にほんブログ村メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害・自閉症
←ランキング参加してます。応援の1クリックをよろしく!

別館 自閉症スペクトラム情報館はこちら

スポンサード リンク
ソーシャルメディア
便利ツール(別館)
狸穴猫のおすすめ
管理人からのお願い

記事に関係ないコメント・個人的な相談にはお返事できない場合があります。あらかじめご了承下さい。
また、できるだけ個人的な相談はご遠慮下さい。

狸穴猫のおすすめ(その2)
RSSフィード

 

こんなページが読まれています