段階に応じた発達障害者支援を考える

今日のEテレ、ハートネットTVの再放送(発達障がい関連)を見ていてふと思ったことがある。


それは、発達障がいの支援(サポート)は段階的であるほうがよいのでは?

ということ。

番組を見ていて感じた話のかみあわなさは出演者のいる欲求段階が違っていることによるものかなと思ったのだ。


一応マズローの5段階欲求説をあげると、人間の欲求段階は5段階に分けることができ、

生理的欲求→安全欲求→社会的欲求→尊厳(自我)欲求→自己実現欲求

という風に積み重なっていくらしい。


さて、


発達障害の当事者にはいろんな人がいる。

成人になってから診断された人もいれば数はまだ少ないが学童期に診断された人もいる。好ましくない経験をどれだけしたかというのも違いが大きい。
生育環境によってもかなりの差異が出てくる。

自己肯定感をもてなくなった人と、そうでない人では必要なサポートが違ってくるはずだ。

人付き合いで失敗を繰り返して鬱になった人に、いきなり対人関係のトレーニングはハードルが高い。

こういう人にはまずは安心・安全が必要だ。
すなわち排除されずに存在できる場を提供することこそがサポートになる。

診断後の自己理解にも段階がある。自分の障害というものを受け入れがたい状態の人もいるだろう。

こういう場合には自己理解をすすめるための場があることがサポートになる。

しかし、ある程度自己理解も進み、かつ自己肯定感があがってくるとそれだけでは満足がいかなくなってくるのは当然だろう。

そういう人には特性に応じた各種のトレーニングがサポートとしては適切だろう。


当事者各人の段階にしても直線的に進むものではない。行きつ戻りつすることもあるだろう。

だから、これがベストというものはないのだが、とりあえず上記のような段階を意識することによって、より適切な支援(サポート)になるのではないだろうか。


同じようなことが自助活動にも言える。

自助会というのもさまざまなタイプがある。

・ノンテーマで雑談をするタイプ。
・テーマを決めて話しをするタイプ。
・各種のトレーニングを含めたワークショップタイプ。
・上記の混合タイプ。

同じような運営であっても参加者によっても雰囲気は変わってくる。

いろんなタイプの自助活動があってもいいと思う、というかいろんなタイプがあった方がいいと思う。

その方が参加者が自分のいる段階に応じたサポートを得られるだろう。

また、主催者側もこういったことを意識しておけば、グループ間に軋轢を生じることもなく、必要に応じて他のグループと連携をとったりしやすいのではないだろうかと思う。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害ランキング


↑ブログランキング参加してます。↑
応援の1日1クリックを



とりあえず、
ま、

ぼちっと↑
おひとつ。


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 


コメント

その通りだと思います
そして、最近思うのですが、男と女では周囲が求めるものが大幅に異なるので、身につけるべきスキルのようなものも異なるなと思います。
そういったことって、まったくと言っていいほど、サポートされていないと思うのです。

コメントの投稿

非公開コメント


ブログ内検索


サイトマップ(全記事一覧)はこちら

アスパラガスの会のお知らせ

成人ASD(自閉症スペクトラム障害)者のための自助会:アスパラガスの会 ご案内

アスパラガスの会は、大阪南部を拠点に活動する成人自閉症スペクトラム障害者の自助会です。1ヶ月に1回の集いを中心に活動しています。アスパラガスの会ホームページはこちら

第78回アスパラガスの会は2017年7月22日(土)開催です。
テーマ:気分や感情面での困りごとを思考・行動から考える(自閉症スペクトラム者の「あるある」な困りごとシリーズその3) 参加登録受付中 2017年7月10日(月)迄

アスペルガーライフblogの発達障害関連動画

発達障害の常識とやらにツッコミをいれてみる !

発達障害に関するよく言われるセリフってなんか変!

自閉症(ASD)児者の聴こえ方を疑似体験!

自閉症児者の聴こえ方を定型発達の方に疑似体験していただける動画を作ってみました。

この動画に関する詳しい説明はこちらの記事をどうぞ。

うわ!狸穴猫が本に登場してしまった
かなしろにゃんこ。さんの新刊に狸穴猫が登場します。
閲覧ありがとうございます。
にほんブログ村メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害・自閉症
←ランキング参加してます。応援の1クリックをよろしく!

別館 自閉症スペクトラム情報館はこちら

スポンサード リンク
ソーシャルメディア
便利ツール(別館)
狸穴猫のおすすめ
管理人からのお願い

記事に関係ないコメント・個人的な相談にはお返事できない場合があります。あらかじめご了承下さい。
また、できるだけ個人的な相談はご遠慮下さい。

狸穴猫のおすすめ(その2)
RSSフィード

 

こんなページが読まれています