【書籍】アスペルガーの人はなぜ生きづらいのか?/米田衆介著

臨床から生まれたアスペルガー症候群の障害モデル

春だ…花粉の季節だ。 私はそれほどひどい花粉症ではないものの、暖かい日に外に出ると目がかゆくなる。 というわけで外に出るのは億劫なので 家の中で本を読む。 このところでだいぶ本を買ってしまったので書評がちょっと続く可能性はある。

というわけでいってみよ~。

アスペルガーの人はなぜ生きづらいのか? 大人の発達障害を考える (こころライブラリー)

米田 衆介 講談社 2011-12-17
売り上げランキング : 46265
by ヨメレバ

著者は東京の神田にある明神下診療所の米田衆介医師。 東京では結構有名な人らしい。

アスペルガー関連の本が雨後の筍のように出ているが、特徴の羅列+理解と支援をのかけ声ばかりの本が多く、ちょっと食傷気味だったのだが、この本はかなり斬新な切り口で興味深く読むことができた。

アスペルガー症候群の特徴といえばローナ・ウィングの提唱した三つ組みの特性が有名だが米田医師はウィングの三つ組みを症状分類的なものと捉え、さらに本質的な部分の解明が必要とのべた上で、臨床経験から情報過剰選択仮説というものを提唱する。

米田氏の提唱する情報に焦点をあてた仮説とは

情報過剰選択仮説とは、

シングルフォーカス特性 シングルレイヤー思考特性 ハイコントラスト知覚特性

の3つの特性を中核に、5つの周辺特性を設定したものである。

まあ、詳しくは読んでいただくしかないが、 ここまででもかなり画期的な内容だ。

なぜアスペルガー者が独特の行動をとるのか?といったことが、この仮説を用いるとかなり解釈が可能になるからである。

周辺特性部分がまだうまくモデル化されていないのか、多少ぎくしゃくした部分もあり、この仮説に全面的には納得は出来ないものの米田氏の言う中核特性群の設定は間違っていないのではないだろうかと思った。

アスペルガーの陥りやすい誤信念という罠

そして、この本のもう一つのミソは生きづらさを作る後天的要因として「信念」というものを重要視しているという点である。

人間はさまざまな「信念」を持って生きているが、その「信念」があまりに現実離れしたものであったりと、社会適応上不都合な信念だったりすれば当然生きづらさを生じやすい。アスペルガー者は先に挙げた中核特性群のために、適応的でない信念をもちやすく、それが生きにくさの原因の大きな部分をなすと米田氏は言う。

多くの例を挙げての解説は説得力がある。

また、アスペルガー者にとってどういった支援(介入)が必要なのか?といった観点が随所に盛り込まれているのも非常に好感が持てた。

どうしてアスペルガー者が嫌われやすいのかといった事なども歯に衣着せずに書いてあるので、正直なところ、当事者が読むと「キツイ!」と思う部分も多いかもしれない。だがそれだけに役に立つ部分は多い。良薬口に苦しといったところである。

当事者・家族・支援者いずれにもおすすめ。 ひさびさのヒット!という感じである。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害ランキング


↑ブログランキング参加してます。↑
応援の1日1クリックを


まあとりあえず
お一つ
ぼちっ↑と。



関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 


コメント

初めまして…三毛猫と申すものです

娘が通っていた療育先から
明神下を紹介してもらい
7年通っていたけど

何の意味もないどころか
受診がストレスとなり
二次障害が悪化しました

おそらく医師も当事者と思いますが
経歴が松沢病院→東大病院で
その道のエキスパートではあると
思いますが、患者を臨床の材料
ぐらいにしか思ってなく
とにかく傲慢な人でした…

コメントの投稿

非公開コメント


ブログ内検索


サイトマップ(全記事一覧)はこちら

アスパラガスの会のお知らせ

成人ASD(自閉症スペクトラム障害)者のための自助会:アスパラガスの会 ご案内

アスパラガスの会は、大阪南部を拠点に活動する成人自閉症スペクトラム障害者の自助会です。1ヶ月に1回の集いを中心に活動しています。アスパラガスの会ホームページはこちら

第78回アスパラガスの会は2017年7月22日(土)開催です。
テーマ:気分や感情面での困りごとを思考・行動から考える(自閉症スペクトラム者の「あるある」な困りごとシリーズその3) 参加登録受付中 2017年7月10日(月)迄

アスペルガーライフblogの発達障害関連動画

発達障害の常識とやらにツッコミをいれてみる !

発達障害に関するよく言われるセリフってなんか変!

自閉症(ASD)児者の聴こえ方を疑似体験!

自閉症児者の聴こえ方を定型発達の方に疑似体験していただける動画を作ってみました。

この動画に関する詳しい説明はこちらの記事をどうぞ。

うわ!狸穴猫が本に登場してしまった
かなしろにゃんこ。さんの新刊に狸穴猫が登場します。
閲覧ありがとうございます。
にほんブログ村メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害・自閉症
←ランキング参加してます。応援の1クリックをよろしく!

別館 自閉症スペクトラム情報館はこちら

スポンサード リンク
ソーシャルメディア
便利ツール(別館)
狸穴猫のおすすめ
管理人からのお願い

記事に関係ないコメント・個人的な相談にはお返事できない場合があります。あらかじめご了承下さい。
また、できるだけ個人的な相談はご遠慮下さい。

狸穴猫のおすすめ(その2)
RSSフィード

 

こんなページが読まれています