定型者の自己イメージとASD者のありのまま願望

時折ネット上でも議論になるネタがある。

「ASD者がありのままでいたらなぜいけないの?」
「私たちはありのままの自分を受け入れて欲しいだけなのに」

というものである。

実際、私もそう思っていた時期があったりする。

自然にやっているつもりなのになぜ浮いちゃうのだろう?
とか思ったことも多い。


さて、結論から言ってしまう。


「ありのまま」は定型者にはギョッとされるのである。


理由は定型さんの思考構造にあるようだ。

模式化して考えよう。



定型発達者の自己表出構造




定型発達者の自己は多層(複数レイヤー)構造をしている。

根っこの自己の上に、複数レイヤーが微妙につながりを保ちながら存在している上に、相対する場面によってどのレイヤーを優先して可視化するか、すなわちどのように振る舞ったらいいか?を「自動的」に選択しているというわけである。


というわけで、むき出しの自己が表現されることはあり得ないのである。


ところがどっこい、ASD者は基本がシングルレイヤーである。
裏表がないという言い方もできるが、非常に単純な表出形態である。
すなわち、意識的に振る舞いを変えない限り基本むき出しの自己となる。


意識を介さないと複数レイヤー処理ができないASD者にとって、「ありのまま」願望があるのはある面当然なのであるが、むき出しの自己を表現する文化のない定型さんとしては「むき出しの自己」を見ることはは結構驚愕の事態であり、かなり気分的に「うっ」とくるものらしい。

というわけで、だいたいにおいて定型さんは

「ぶしつけ」「失礼」「素直すぎ」「押しつけが強い」

などという意味づけを自動的にしてしまうということのようだ。


こうなると定型さん相手ということがわかっている場合、不要な誤解を避ける為に、最低限のレイヤー(振る舞いレイヤーと呼んでおこう)を増築し、切り替えながら対応することが必要となってくる。


定型さんも使っているものなので、振る舞いレイヤーを使用しても、「本当の自分でないので失礼に当たるんでは」「嘘をついているようで申し訳ない」などという心配をすることはさらさらないということになる。


ありのままは個室あるいは自助会等のASD者がマジョリティになる集団においてのみに留めておいた方が
周囲との問題を生じないのではないかと思う。




余談なのだが

ASD者でも、「自分に合う職はどういったものか?」という疑問は持つ。
しかし「本当の自分とは?」という疑問に悩むということは少ないようである。

それに対し、定型発達者ではしばしば「本当の自分とは?」という悩みが生じるようである。

上記のような自己構造をとり、自動で切り替えが行われてしまうため、どの層が本当の自分か?
というような混乱が起こってしまう事によるものではないかと推測する。



補足

本稿では、以下の書籍中にある、ASD者の「シングルレイヤー特性」というものをベースに考えを進めてみた。


4062597063アスペルガーの人はなぜ生きづらいのか? 大人の発達障害を考える (こころライブラリー)
米田 衆介
講談社 2011-12-17

by G-Tools







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害ランキング


↑ブログランキング参加してます。↑
応援の1日1クリックを



とりあえず、
ま、

ぼちっと↑
おひとつ。





関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ブログ内検索


サイトマップ(全記事一覧)はこちら

アスパラガスの会のお知らせ

成人ASD(自閉症スペクトラム障害)者のための自助会:アスパラガスの会 ご案内

アスパラガスの会は、大阪南部を拠点に活動する成人自閉症スペクトラム障害者の自助会です。1ヶ月に1回の集いを中心に活動しています。アスパラガスの会ホームページはこちら

アスペルガーライフblogの発達障害関連動画

発達障害の常識とやらにツッコミをいれてみる !

発達障害に関するよく言われるセリフってなんか変!

自閉症(ASD)児者の聴こえ方を疑似体験!

自閉症児者の聴こえ方を定型発達の方に疑似体験していただける動画を作ってみました。

この動画に関する詳しい説明はこちらの記事をどうぞ。

うわ!狸穴猫が本に登場してしまった
かなしろにゃんこ。さんの新刊に狸穴猫が登場します。
閲覧ありがとうございます。
にほんブログ村メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害・自閉症
←ランキング参加してます。応援の1クリックをよろしく!

別館 自閉症スペクトラム情報館はこちら

スポンサード リンク
ソーシャルメディア
便利ツール(別館)
狸穴猫のおすすめ
管理人からのお願い

記事に関係ないコメント・個人的な相談にはお返事できない場合があります。あらかじめご了承下さい。
また、できるだけ個人的な相談はご遠慮下さい。

狸穴猫のおすすめ(その2)
RSSフィード

 

こんなページが読まれています