だんじりとおばけ提灯

昨日と今日、うちの地区は秋祭り(だんじり)である。

関東出身の私としてはちょっと「御輿」が懐かしくなるシーズンだ。
…というのはまあともかく、

「だんじり」といっても岸和田をはじめとする泉州のそれと違い、ゆっ~くりとひいていくものだ。子ども達も大勢参加して引いている。
そして、うちのすぐそばにだんじりの基地となる地区の集会所があるので夜も子ども達がたーくさんうろちょろしている。

タヌキ「おい、提灯なかったか?」
私「大提灯みつけたよ、だいぶ傷んでるみたいだけど」
タヌキ「ちょっと出してみろ」

吊ってみるとしっかり「御神燈」の文字が。
やはり祭礼時にだすものだ。
だが、痛みがとても激しい。

タヌキ「昔はこうして玄関先に吊したもんだ」
私「ちょっと破れがひどいよ~」
タヌキ「面白いじゃないか」

そういって手持ちの電灯をセッティング。
破れ提灯に灯火が入り浮かび上がる。

そりゃまあおんぼろな田舎屋敷に似つかわしいといえば似つかわしいが、ちょっとおどろおどろしい感じ。おばけ提灯と言えなくもない。


タヌキ「子供らが喜ぶぞ~、お祭りサービスだ」


玄関の照明を白熱灯のみして、玄開け放ち、台所と玄関の土間の間の格子戸をしめ…。
なんともおどろおどろしい感じに仕上るではないか。

おばけちょうちん



私もちょっと楽しくなってきた。

だんじりの曳行も終わり、子ども達が家に帰りはじめると通りが急に賑やかになる。
我が家のまえで「ひょえー」とか「こわ!!」とかいう声がしきりに上がる。


「ねらい通りだな」
と、タヌキがほくそ笑む。

そのうちにミチャポンもご帰還。
「え~なんで~??」
「雰囲気ちがうからびっくりして通り過ぎそうになっちゃったじゃない~!!!」

想定外だったのね…。




まあ、そんなわけでだんじり一日目が過ぎたが、明日は大提灯はやめてジャックランタンの提灯をぶら下げようかと画策中。


来年の夏祭りまでには提灯も新調しよう、









関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 


コメント

初めてコメさせていただきます(。-_-。)だんじり、懐かしいです。

夜はきれいですよね。*\(^o^)/*

北のほうに引っ越してしまったのでなかなかいけてません。。

来年は娘を案内しようかなとか思います。
月さんへ
月さん、はじめまして。

山車の文化と御輿の文化、私と逆の移動をされたようですね。

こっちに来て夜のだんじりを初めてみた時は、
提灯がともってきれいなのにビックリしました。
金ぴかの御御輿とはまた違った趣がありますね。

コメントの投稿

非公開コメント


ブログ内検索


サイトマップ(全記事一覧)はこちら

アスパラガスの会のお知らせ

成人ASD(自閉症スペクトラム障害)者のための自助会:アスパラガスの会 ご案内

アスパラガスの会は、大阪南部を拠点に活動する成人自閉症スペクトラム障害者の自助会です。1ヶ月に1回の集いを中心に活動しています。アスパラガスの会ホームページはこちら

第78回アスパラガスの会は2017年7月22日(土)開催です。
テーマ:気分や感情面での困りごとを思考・行動から考える(自閉症スペクトラム者の「あるある」な困りごとシリーズその3) 参加登録受付中 2017年7月10日(月)迄

アスペルガーライフblogの発達障害関連動画

発達障害の常識とやらにツッコミをいれてみる !

発達障害に関するよく言われるセリフってなんか変!

自閉症(ASD)児者の聴こえ方を疑似体験!

自閉症児者の聴こえ方を定型発達の方に疑似体験していただける動画を作ってみました。

この動画に関する詳しい説明はこちらの記事をどうぞ。

うわ!狸穴猫が本に登場してしまった
かなしろにゃんこ。さんの新刊に狸穴猫が登場します。
閲覧ありがとうございます。
にほんブログ村メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害・自閉症
←ランキング参加してます。応援の1クリックをよろしく!

別館 自閉症スペクトラム情報館はこちら

スポンサード リンク
ソーシャルメディア
便利ツール(別館)
狸穴猫のおすすめ
管理人からのお願い

記事に関係ないコメント・個人的な相談にはお返事できない場合があります。あらかじめご了承下さい。
また、できるだけ個人的な相談はご遠慮下さい。

狸穴猫のおすすめ(その2)
RSSフィード

 

こんなページが読まれています