季節はずれの春の祭典

ここしばらく、比較的調子よく過ごしていた(あくまで脳みそに関してだが)。
音声過敏なんてのが自分にあったことすら忘れてしまうくらいの感じであった。

だがここ1週間ほど、ちょっと雲行きがあやしくなっている。

音声過敏発動である。

先週だった。
帰宅したタヌキが入手したばっかりのクラシックのCDを嬉々としてかけ始めたのだがそれがどうにも頭に響くのだ。

料理をつくっていて次の手順を忘れてしまう。

「あれ?何やろうとしたんだっけ?」

てな感じ。

「ちきしょー、頭に響くなあ、この曲なんて曲だっけ?」

それすら思い出せない。

これはまずい…と集中しようとするのだがティンパニの音がドンドン響く度にドンドン忘れるという感じである。挙げ句の果ては、「何か手伝おうか?」という娘に八つ当たりしそうになる。

根性で夕食はつくったモノの、へろへろになり、
皆が食べている間、テレビのついている茶の間に入る気がせず中庭に待避して休憩していた。

で、タイトルで察しがついた方もいるだろう。
今回の音声過敏の引き金となったのはストラヴィンスキーの「春の祭典」である。

これは疲れている時に聴いてはいけない曲だ。
脳みそが春の祭典になってしまう。

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ブログ内検索


サイトマップ(全記事一覧)はこちら

アスパラガスの会のお知らせ

成人ASD(自閉症スペクトラム障害)者のための自助会:アスパラガスの会 ご案内

アスパラガスの会は、大阪南部を拠点に活動する成人自閉症スペクトラム障害者の自助会です。1ヶ月に1回の集いを中心に活動しています。アスパラガスの会ホームページはこちら

アスペルガーライフblogの発達障害関連動画

発達障害の常識とやらにツッコミをいれてみる !

発達障害に関するよく言われるセリフってなんか変!

自閉症(ASD)児者の聴こえ方を疑似体験!

自閉症児者の聴こえ方を定型発達の方に疑似体験していただける動画を作ってみました。

この動画に関する詳しい説明はこちらの記事をどうぞ。

うわ!狸穴猫が本に登場してしまった
かなしろにゃんこ。さんの新刊に狸穴猫が登場します。
閲覧ありがとうございます。
にほんブログ村メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害・自閉症
←ランキング参加してます。応援の1クリックをよろしく!

別館 自閉症スペクトラム情報館はこちら

スポンサード リンク
ソーシャルメディア
便利ツール(別館)
狸穴猫のおすすめ
管理人からのお願い

記事に関係ないコメント・個人的な相談にはお返事できない場合があります。あらかじめご了承下さい。
また、できるだけ個人的な相談はご遠慮下さい。

狸穴猫のおすすめ(その2)
RSSフィード

 

こんなページが読まれています