自閉症者どうしのコミュニケーションについて

自閉症者どうしのコミュニケーションについて考えてみた。
ネット上でいろいろ見ていて、どうも自閉症者のサイト間で相互リンクしている数は少ないように思うし、AD/HDなどにくらべて自助組織の数も少ない気がするのだ。自閉症者の家族のサイトにくらべてコミュニケーションというものが積極的に行われてはいない節がある。

自閉症者どうしのコミュニケーションで問題となるのは大きくわけて次の5つの点であろう。

自閉症者では、もともとコミュニケーション能力が低い(らしい)だけでなく、他者とのコミュニケーションに対する欲求レベルが低い場合があること。

自閉症者の持つ思考のこだわりのため、何につけ意見の対立を生じやすいこと。

自閉症者においては自我形成時期の過ごし方によって生じる自己評価の高低が非自閉症者間におけるより差異がはなはだしい場合が往々にしてあり、そのことによって自己評価の高低の差異が大きい自閉症者同士において軋轢を生じやすいこと。

たび重なる対人関係の失敗により人間不信に陥っているケースではコミュニケーション忌避傾向が生じる場合があること。

自閉症者が成長する過程で身につけていく非自閉症者相手のコミュニケーションスキルが自閉症者同士のコミュニケーションの場合で却って障壁となり、相手の意図や気持ちの誤解釈につながったり、相手の対応に「それはルール違反だ」的な怒りを生じたりするということ。


で、なにがいいたいのかというと、「これで苦労する面ってあるなあ」というのと、「ネット上でもありがちかも…」とか思うということだろうか。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ブログ内検索


サイトマップ(全記事一覧)はこちら

アスパラガスの会のお知らせ

成人ASD(自閉症スペクトラム障害)者のための自助会:アスパラガスの会 ご案内

アスパラガスの会は、大阪南部を拠点に活動する成人自閉症スペクトラム障害者の自助会です。1ヶ月に1回の集いを中心に活動しています。アスパラガスの会ホームページはこちら

第78回アスパラガスの会は2017年7月22日(土)開催です。
テーマ:気分や感情面での困りごとを思考・行動から考える(自閉症スペクトラム者の「あるある」な困りごとシリーズその3) 参加登録受付中 2017年7月10日(月)迄

アスペルガーライフblogの発達障害関連動画

発達障害の常識とやらにツッコミをいれてみる !

発達障害に関するよく言われるセリフってなんか変!

自閉症(ASD)児者の聴こえ方を疑似体験!

自閉症児者の聴こえ方を定型発達の方に疑似体験していただける動画を作ってみました。

この動画に関する詳しい説明はこちらの記事をどうぞ。

うわ!狸穴猫が本に登場してしまった
かなしろにゃんこ。さんの新刊に狸穴猫が登場します。
閲覧ありがとうございます。
にほんブログ村メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害・自閉症
←ランキング参加してます。応援の1クリックをよろしく!

別館 自閉症スペクトラム情報館はこちら

スポンサード リンク
ソーシャルメディア
便利ツール(別館)
狸穴猫のおすすめ
管理人からのお願い

記事に関係ないコメント・個人的な相談にはお返事できない場合があります。あらかじめご了承下さい。
また、できるだけ個人的な相談はご遠慮下さい。

狸穴猫のおすすめ(その2)
RSSフィード

 

こんなページが読まれています