「自閉症だった私へ」を読んだ

自閉症だったわたしへ (新潮文庫)自閉症だったわたしへ (新潮文庫)
ドナ ウィリアムズ Donna Williams

新潮社 2000-06
売り上げランキング : 6414
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





ドナ・ウィリアムスの「自閉症だった私へ」を読んだ。
世界初の自閉症本人の手記らしい。
自閉の世界を知る参考書としても有名のようだ。

読もうと思っていた矢先、先日古本屋でみつけて購入
新潮社からもう文庫版が出ていたが、そういうわけでハードカバー。

まずは厚さと字の細かさに多少圧倒されたが、思い切って読み進むと脳天に衝撃が走った。

「え…これって”自閉的”なことだったの?」である。

ドナは適応のために別人格をつくっていったが
ラッキーなことに私は常に「私」であった。

しかし、「負担になる類の事象」や「混乱」はあまり変わりががない。

私が「結構多くの人がそうなんだろう」と思っていたことが実は自閉的な現象であったようである。

「ちょっとショック」であると同時に「あはは…私って無自覚もいいとこ」である。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 


コメント

コメントの投稿

非公開コメント


ブログ内検索


サイトマップ(全記事一覧)はこちら

アスパラガスの会のお知らせ

成人ASD(自閉症スペクトラム障害)者のための自助会:アスパラガスの会 ご案内

アスパラガスの会は、大阪南部を拠点に活動する成人自閉症スペクトラム障害者の自助会です。1ヶ月に1回の集いを中心に活動しています。アスパラガスの会ホームページはこちら

第78回アスパラガスの会は2017年7月22日(土)開催です。
テーマ:気分や感情面での困りごとを思考・行動から考える(自閉症スペクトラム者の「あるある」な困りごとシリーズその3) 参加登録受付中 2017年7月10日(月)迄

アスペルガーライフblogの発達障害関連動画

発達障害の常識とやらにツッコミをいれてみる !

発達障害に関するよく言われるセリフってなんか変!

自閉症(ASD)児者の聴こえ方を疑似体験!

自閉症児者の聴こえ方を定型発達の方に疑似体験していただける動画を作ってみました。

この動画に関する詳しい説明はこちらの記事をどうぞ。

うわ!狸穴猫が本に登場してしまった
かなしろにゃんこ。さんの新刊に狸穴猫が登場します。
閲覧ありがとうございます。
にほんブログ村メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害・自閉症
←ランキング参加してます。応援の1クリックをよろしく!

別館 自閉症スペクトラム情報館はこちら

スポンサード リンク
ソーシャルメディア
便利ツール(別館)
狸穴猫のおすすめ
管理人からのお願い

記事に関係ないコメント・個人的な相談にはお返事できない場合があります。あらかじめご了承下さい。
また、できるだけ個人的な相談はご遠慮下さい。

狸穴猫のおすすめ(その2)
RSSフィード

 

こんなページが読まれています