2016 自閉症啓発デーに考えたこと

今年も自閉症啓発デーがやってきた。


 


そう、今日である。


東京タワーがブルーにライトアップされたりするそうで、いろんなイベントもあるらしい…というかもう夜中近い、そろそろそういうイベントも終わった頃だろう。


 


で、啓発デーに何か書くことがないかと考えたが去年の今ころ啓発に関する思い切り長ーい記事(「自閉症啓発デーに自閉症の啓発についてマジメに考えてみる」)書いてしまって、今もほぼ考えが変わっていないので今年はネタがない。


 


せいぜいのところ、


「成人未診断層」への受診啓発をもっとやったらいいんじゃないかなあ?


という考えをちょっと強めたということろである。


 


人生の早期に診断がつく可能性はここ10年ほどで飛躍的に高まった。


だが、当然この網をすり抜ける人も出てくるだろう。


幼少期に感覚過敏や多動やパニックが日常生活の支障となる場合は早期に発見もされやすいが、表面的な多動が少なく、比較的体力があって感覚の問題が鈍麻方向の人などは、日常生活に支障が出にくく、従って親も気づかず…になりやすいと思うのだ。


 


成人になって学生時代より高度な社会的な振る舞いが要求されるようになった段階で壁にぶち当たる人は少なくないのではないだろうか。


何度も何度も壁にぶち当たってから診断を受け…というのでは、誤学習の雪だるま状態になっている可能性も高いし二次障害も重くなっている場合も多いだろう。


 


そうなりゃ当然立ち直りにも時間がかかる。


ちょっと壁にぶち当たった時点で診断が受けられれば、方向転換も比較的容易だろう。当然社会的コストも低く済む。


ってなわけで、やっぱり成人未診断層への受診啓発というのは重要なのではないだろうかと私は思うわけだ。


 


え、受け皿の問題?…うん、あるね。


でもまあ、その辺は厚生労働省や精神医療関係者に考えてもらえたらなあとしか言いようがない。


 


ってなことを、パンを焼きながらうだうだ考えていたところで今年の自閉症啓発デーは終わろうとしている。


 


 


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害へ
にほんブログ村
↑ブログランキング参加してます。↑
応援の1日1クリックを!





 


 

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 


コメント

はじめまして
突然のコメントすみません
最近こちらのブログを見つけて読ませていただいております


成人への受診啓発は確かに必要なことですが
難しいこともあるかなと思います
就職して働いている人や求職中の人にとっては診断が不利に働く恐れが(杞憂かもしれませんが)あります
障害を自認すること自体がプライドを大きく傷つける上に、診断による実害もありうるのでは、あまり受診したがる人は増えないでしょう

定型以外の脳タイプにたいして社会がもっと寛容になれば、受診が増えると思いますが
残念ながら日本社会はそういう寛容性には乏しいですね
No title
職場にアスペルガーの人が居ましたが、受診率は上げたほうが良いと思いますね。
うちは化学系の職場でフォークリフト(重機で視界が悪い状態で運転されることが多い)が走り回るいわゆる工場の開発職でしたので危険なことがいっぱいでした。

もう辞めてしまいましたが辞め際に「また化学系に行きたい」と言っており、「危険だからやめたほうが良いのになぁ」と思いつつも言えずじまいでした。

子供時代に発覚せずとも大人になってから顕在化しやすい症状ですので彼みたいな人は多くいるのでしょう。
受け皿は・・・難しいですよね。マニュアル完備の仕事は海外に任せる時代ですから

コメントの投稿

非公開コメント


ブログ内検索


サイトマップ(全記事一覧)はこちら

アスパラガスの会のお知らせ

成人ASD(自閉症スペクトラム障害)者のための自助会:アスパラガスの会 ご案内

アスパラガスの会は、大阪南部を拠点に活動する成人自閉症スペクトラム障害者の自助会です。1ヶ月に1回の集いを中心に活動しています。アスパラガスの会ホームページはこちら

第78回アスパラガスの会は2017年7月22日(土)開催です。
テーマ:気分や感情面での困りごとを思考・行動から考える(自閉症スペクトラム者の「あるある」な困りごとシリーズその3) 参加登録受付中 2017年7月10日(月)迄

アスペルガーライフblogの発達障害関連動画

発達障害の常識とやらにツッコミをいれてみる !

発達障害に関するよく言われるセリフってなんか変!

自閉症(ASD)児者の聴こえ方を疑似体験!

自閉症児者の聴こえ方を定型発達の方に疑似体験していただける動画を作ってみました。

この動画に関する詳しい説明はこちらの記事をどうぞ。

うわ!狸穴猫が本に登場してしまった
かなしろにゃんこ。さんの新刊に狸穴猫が登場します。
閲覧ありがとうございます。
にほんブログ村メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害・自閉症
←ランキング参加してます。応援の1クリックをよろしく!

別館 自閉症スペクトラム情報館はこちら

スポンサード リンク
ソーシャルメディア
便利ツール(別館)
狸穴猫のおすすめ
管理人からのお願い

記事に関係ないコメント・個人的な相談にはお返事できない場合があります。あらかじめご了承下さい。
また、できるだけ個人的な相談はご遠慮下さい。

狸穴猫のおすすめ(その2)
RSSフィード

 

こんなページが読まれています