「療養日記 」カテゴリ記事一覧


療養日記2011/02/07

先々週のの月曜…精神科にいってきた。
で、ずっと書くのを忘れていたのだが、とりあえず思い出したので書いておくことにする。

だが…

正直いって書くことがない。

調子は…特に落ちていない。

相変わらず家事能力は低いまま推移しているが、
そこそこいろんなことに手を出す意欲はある。

日中眠いことが多いので、作業効率が良くないが…まあ、
それは生活パターンのせいなので仕方がない。

調子を落としやすい冬なので、こんなもんでよしとしておかないと行けないだろう。

というわけで変薬なし、


==============

これだけではなんなので、ちょいと近況報告をば。

最近はよく夕食後など、ツイッターで遊んでいるわけだが、
どこをどう転がったのかわからないが、「いじめ」問題にぶち当たることがたびたび。

おかげで、どうにも「現代のいじめのエスカレート」に関心が向いてしまう。

私自身、小学校でいじめを経験したいじめサバイバーである。
私がいじめを経験したのは、35年ほど前だから、まだ「いじめ」が社会問題として認知される前である。

また、

アスペルガー児はいじめのターゲットになりやすいというのは有名な話である。
そのあたりのメカニズムにも関心が…

いじめに関する疑問ポイントはごそごそある。

・「いじめ」が増えエスカレートしてきた歴史的経緯。
・なぜ、いじめが私の身に降りかかったのか?
・なぜ、いじめはエスカレートしやすいのか?
・いじめが発生する「メカニズム」は何なのか?
・いじめる側の心理はどうなっているのか?

などなど

というわけで、関心が高じると大量の書籍が読みたくなる。

で、先日、アマゾンで10冊ほど本を一気に注文した。
一気読みしようとするとき、中古で安く買えるのはありがたい。

(当地の図書館は蔵書も少なく、リクエスト制度もないという貧弱ぶり…)


え、そんなにいっぱい、いったいどんな本を買ったのかって?

以下がそのリスト

いじめの構造―なぜ人が怪物になるのか 内藤朝雄著←超おすすめ
いじめの社会理論―その生態学的秩序の生成と解体 内藤朝雄著
いじめとは何か―教室の問題、社会の問題 森田洋司著
図説 教育の論点
バカ親、バカ教師にもほどがある 藤原和博他著
戦後教育五十年 (丸善ライブラリー)
教育黒書―学校はわが子に何を教えているか
日本人だけが知らない日本のカラクリ パトリック・スミス著
いじめと妬み―戦後民主主義の落とし子 土居健郎他著
教育のあゆみ―昭和戦後史 (1982年) 読売新聞社編

すでに一昨日から届きはじめ、読書にふけっている。


前からいじめ問題には関心があったからして、実は本はずいぶん読んでいる。
が、離婚のどさくさで置いてきてしまった本も多く、買い直しの本もある。

意外に資料が少ないのでちょっと驚いた…という面もある。


続々と届く本をどうやって読もう…今週の課題なのである。


というところで、本日は終わり。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害ランキング


↑ブログランキング参加してます。↑
応援の1日1クリックを



恒例の…
ではありますが
お一つ
ぼちっと↑





-★お知らせ★-

 第12回アスパラガスの会開催は 2月26日(土)です、
 テーマ:「生活の中での工夫」  定員:24名 (残枠12席/2/06現在)
 参加登録受付中です。(~2/15) 

 




このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

療養日記 2010/12/20

今日は精神科の通院日だった。


年末でもあることだし、ため込んでしまうと厄介だ。
というわけで、早々に療養日記を書いてしまうことにする。


脳みその調子は…まずまずの状態。

ただ、睡眠だけがどうも浅くて、2時間くらいですぐ目が覚める。
また寝られることは寝られるのだが、どうも日中眠気が残り、昼寝をたんまりしたり、はたまた夕食後に夕寝をしたりしてしまう。

タヌキの出勤の関係で起きざるを得ないときは別にそれでもまあよいのだが、タヌキの休みの前の日にまで、夜中に何度も目が覚めてしまう。
そのせいか、なんだか疲れが慢性的に残る感じがする。

頓服で前回もらったレンドルミンも効果がなくなってしまった。
で、「たまにはまとめて寝たい~」が慢性化しているといった状態。




体調は…11月の派手な風邪も治ったが、骨関節炎がひどくなってしまい、ちと考え込む。

ビオチン治療を開始して数年になるが、どうも症状は一進一退だ。
痛みがひどくなると、痛み止めの服用量が増えてしまう。

これなら標準治療でせめて痛みだけでもとった方がましなのでは?と思ったのだ。
とにかく、痛い…、北摂まで行く気力もない…
というわけで、自転車で10分ほどの整形外科に行ってみた。

で、特に診断は変わらないが、末梢神経の修復の為の薬などを処方され、固まった肩の筋肉をほぐす理学療法(マイクロ波での温熱と、低周波、ストレッチ体操)を受けることになった。

この理学療法が妙にきもちが良い。
1回目受けただけで、なんだか肩が多少軽くなる。
特に専門家の指導でのストレッチは超気持ちいい!!

で、週に2回ほど通い始める。

薬が効いたのか、理学療法が効いたのか?
なんと、肩胛骨まわりの頑固な痛みがきれいさっぱり消えてしまった。
オマケに半月で、肩の動きがかなり改善した。

肋骨と鎖骨の炎症は多少あるので、痛みが皆無というわけにはいかないが、
痛み止めを飲む回数は減った。

あとでタヌキに聞いたら、そこの医院は、先代の先生の時から理学療法に特に力を入れていた…ということだ。

というわけで、ここひと月で、体調はかなり良くなった。



などと言うことをつらつら精神科の主治医に話してきた。

NHKの取材の件は何故か主治医のところに既に情報が入っていた。
どうやら病院の職員さんのどなたかがこのブログを見ているらしい…。


ま、そんなこんなで、休前日の睡眠の改善の為の頓服がレンドルミンからベゲタミンBに変更になった。


あとは変薬はなし。

お薬一覧

 エビリファイ6ミリ(朝)
 ジェイゾロフト50ミリ
 トレドミン50ミリ
 ハルシオン0.25ミリ (寝る前)
 セパゾン2ミリ(寝る前)
 (1日量)
 頓服としてベゲタミンB




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害ランキング


↑ブログランキング参加してます。↑
応援の1日1クリックを




その~
いつもの
記事ですが

お一つ
ぼちっと↑


このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

療養日記2010/11/22

先週の月曜が精神科の通院日だった。
ということで、忘れないうちに療養日記を書いておこう。


だいぶ間が開いたので、狸穴猫が調子でもくずしていたのではないかと思っていた方もいるだろう。


そうだ、その通り!


ただ、精神の調子ではない。風邪だ!


10月の30日に引きはじめ…
強烈な鼻炎(鼻が痛い!!)と、のどの痛み、ボルタレン飲んでても37度5分まで発熱するという異常事態。

熱は一日で引いて(但しボルタレンのみっぱなしなので正確なところは不明)一旦良くなるかとおもいきや、一週間かけて気管支まで影響が広がっていった。

手持ちのクスリで何とかしのいでいたものの、翌週の月曜には、歩くのも息が切れる状態に。

仕方なく近所の内科医院の門を叩いた。


 喘息ですねえ。
 
何年ぶりだということと、風邪のときだけなら一過性のものでしょう。



ということで、喘息に準ずる治療。1週間分の気管支拡張剤をもらってきた。
で…、約一週間で息切れは治ったもの

だいぶ良くなったものの、まだ完全に治っていない。
ときどき咳き込む。


ま、そんなわけで、11月前半、とにかく飯を作る以外は寝てばっかりいた。
だって起きると頭くらくらするんだもん(完全に酸欠)


だもんで、仕事がすすまない!!
と、いらいらする気力もなく、飯を作る事だけにエネルギーを集中投下。


その他の家事は…ヒイロに丸投げである。
こういうときに家事ができる人間が一人いると助かる。
一番しんどい時は昼食も作ってくれた。


タヌキはというと、夕食の手抜き推奨方向ということで協力。
普段は何かと手作りに拘りメニューにも口を出すが、こういうときは結構融通が利く。


さて、月の後半になって多少復活してきたものの、
一旦おちた仕事のペースがなかなか戻らないで難儀している。


風邪が治りはじめたら、掌せき膿疱症性骨関節炎がひどくなったのもある。
これは痛い、近いうちに何とか対策を考えないと、年末の行事(クリスマスと年末買い出しとおせちづくり)に響く!


近況はこんなところだが、これには多少自分に原因がある。
9月、10月と、かなり飛ばし気味に仕事をしていたのに加え、睡眠状態が良くなかったのだ。

ついでに意味もない睡眠の分断というおまけ付き。

10月に入るあたりから、睡眠の分断が派手になった。
元もと、2時間寝た後に4時間寝て、昼寝を2時間というペースだったのだが、連続4時間という睡眠がとれなくなって、最高2時間の連続睡眠しかとれなくなっていたのだ。


タヌキの休前日(寝ようと思えば8時間寝られる日)にも2時間ほど寝ると起きてしまう、
そして、しばらくしてまた眠る…のくり返しになっていた。
睡眠導入剤(ハルシオン)も薬石効なくといったところだ。


原因はわからない。


ま、そういった短時間睡眠のくり返しがたぶん身体に負担をかけていたのだろう。


ということで、こういったことを主治医に報告し、「休前日くらいはがばっと寝たい」という事を言ったら「がっつり寝たいときのため」に、頓服で多少強めの睡眠導入剤(レンドルミン)を出してくれることになった。

おかげで先週の金曜は6時間まとめて睡眠をとれた。
やっぱりこのくらい寝ると寝た気がする。

というわけで、気力不足のこのところなのであるが、
まあ、風邪の回復と共に徐々に何とかなるだろう。

これが12月でなくてほんとに良かった!というところである。


そんなこんなで基本のクスリの変薬は特になし
頓服が増えただけだ。


お薬一覧


 エビリファイ6ミリ(朝)
 ジェイゾロフト50ミリ
 トレドミン50ミリ
 ハルシオン0.25ミリ (寝る前)
 セパゾン2ミリ(寝る前)
 (1日量)
 頓服としてレンドルミン0.25ミリ




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害ランキング


↑ブログランキング参加してます。↑
応援の1日1クリックを



まあ、その~
見舞いがてらに
お一つ
ぼちっと↑



このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

療養日記2010/10/11

先週の火曜に精神科の受診だった。
というわけで、忘れないうちに療養日記を書いておこう。


ここひと月…といえば、新しいサイト(自閉症スペクトラム情報局)の構築作業と、そのためのプログラムの勉強などに熱中していた。


なぜか不安発作が先月半ばに一回だけ来たが、一回きりだ。
たぶん、就学相談なんかがあって緊張気味だったのではないかと見ているが、理由ははっきりとはわからない。


ま、そんなわけで、全体としては脳みその状態は悪くない。
むしろいいくらいだ。


ただ、これから寒くなってくるので、これ以上の減薬は危険だろうということで、今回は減薬はなし。


脳みそのほうはこんな調子なのだが、ここに来て、ちょっと体調をくずし気味。
掌せき膿疱症性骨関節炎がひどくなってしまった。


上半身あちらこちらが痛みまくる。
特に肩と肋骨、鎖骨が酷い。


12時間きくはずの徐放剤の痛み止め(非ステロイド)が7~8時間しかもってくれない。
仕方ないので頓服を投下する。



寝不足厳禁体制にして、よく寝てはいるのだが、睡眠の後に痛みでよれよれ~~ってのははっきり言って情けない
いや、情けないというより動けないことに無性に腹が立ってくる。



ってな感じだもんで、痛みのせいで気力は減退気味。
サイト構築以外のところに気が回らなくなってきている。
というか、サイト構築で気を紛らせているようなところも…。


皮膚のほうは良くなっているのに痛みだけがひどくなるとは…。
うーん、手強い。
このままではステロイド投入を余儀なくされるかもしれん。


秋のうちに家の整理を少しくらいはしたいのに、ちょっとこれでは困ってしまう。
あーあ、である。


そんなこんなで、脳みそと身体のアンバランスな状態で秋を過ごしている。


お薬一覧


 エビリファイ6ミリ(朝)
 ジェイゾロフト50ミリ
 トレドミン50ミリ
 ハルシオン0.25ミリ (寝る前)
 セパゾン2ミリ(寝る前)
 (1日量)
 頓服としてセルシン5ミリ




にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害ランキング


↑ブログランキング参加してます。↑
応援の1日1クリックを



まあ、その~
見舞いがてらに
お一つ
ぼちっと↑




このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

療養日記2010/09/08

今日も大阪は暑かった…が、夜になってちょっとはましに。
秋の足音は確実に近づいている!と信じたい。

さて、昨日は精神科の受診日。
出不精の私が街中に出る機会でもあるので、ついでにあちこち寄り道する。

予約時間に間に合う時間より1時間早めに出て、まずは食料とドリンクを調達。
噂の「食べるラー油のおにぎり」をゲット。

次はソフマップ。そそくさと、BDディスクと、譜面とペーパークラフト用に厚紙の印刷用紙を買い込み、パソコン売り場を見て回る。

その後バスに乗り込み病院方面へ。
病院わきの公園でそそくさと昼食をすませ、病院へ。



受診後、急いでバス停に向かい、ターミナル駅の本屋へ。


立ち読みをするつもりだった本をざっくり読み、発達障害関連コーナーへ。
だが、めぼしい本がない。


ところで、いつも行くその本屋。発達障害関連コーナーのすぐ後ろの棚がパソコン関連のコーナーである。


だいたい、私はその通路のどちらかを眺めている事が多いのだが、今回はそっち側におもしろいモノが転がっていた。

前々からWebプログラミングには手を出してみたいと思っていたのだが、やりたいことのイメージがなかなかできずに、実際に手を出すには至らなかった。
が、今回、ウエブサービス(API)に関する本が出ていて、興味をそそられた。


というわけで、その場では本を買わなかったが、帰ってすぐアマゾンで以下の4点を購入。


 
 
 



書籍は明日到着予定だ。
で、今もわくわくしながら、サイトの構想を練っている。


え、ジャンルはって?まずは発達障害関連ですよ。
うまく作れたら技術はアフィリエイトでも使いたいですけどね。


本格的なプログラミングに手を出すなんて、なんと20年ぶり。
さて寄る年波に我が脳みそは勝てるのか?


=============

なーんて状況であるからして、暑さで夏ばてしているものの脳みその調子は悪くない。
息子の昔話に引きずられてフラッシュバックが起こることもない。

というわけで、減薬が進み、とうとうアモキサン離脱することに!やった!


お薬一覧

 エビリファイ6ミリ(朝)
 ジェイゾロフト50ミリ
 トレドミン50ミリ
 ハルシオン0.25ミリ (寝る前)
 セパゾン2ミリ(寝る前)
 (1日量)
 頓服としてセルシン5ミリ



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害ランキング


↑ブログランキング参加してます。↑
応援の1日1クリックを


その~
いつもの
記事ですが…
お一つ
ぼちっと↑




このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

療養日記2010/08/24

アスパラガスの会参加登録受付中(~9/15)詳しくはこちら

==============

大阪は今日も暑い。

ま、地蔵盆もすぎたので、多少は涼しくなるだろう。
昨日は気の早い秋の虫がちょっとだけ庭で鳴いていた。

最近書くスパンが短くなっている。

理由はなんだ?

1、やたらめったら読書しているもので、書評が多くなる。
2、ツイッター経由で、情報が入り、それについて考えているうちに記事になる。

まあ、こんなところだろう。


記事を書いていて療養日記を書くのを忘れるくらいだから脳みその調子はいい。
昼寝をたっぷりして、1日8時間以上の睡眠をキープしているのも良いのかもしれない。

が、最近は多少は悩みが出てきた。

自分の行動力不足をヒシヒシと感じるのだ。

脳内活動だけではちょっと…でも、行動する気力がわいてこない。
ま、それだけ調子が良くなって「行動したい」という気分になったのではないかと思っているのでそれで落ち込みはしない。

とりあえず身の回りの行動をすることからはじめて、徐々に外部へのアクセスへと広げていきたいなどという野望?を持っている。


って、要は多少は家の中を片づける気になったってこと。
ま、いいことだ。


ところで、精神科に行ったのは半月前だが、この調子なもんで、
めでたく今回もちょっとだけ減薬ができた。
アモキサン離脱は近いかも。


お薬一覧

 アモキサン25ミリ ★また減った
 エビリファイ6ミリ(朝)
 ジェイゾロフト50ミリ
 トレドミン50ミリ
 ハルシオン0.25ミリ (寝る前)
 セパゾン2ミリ(寝る前)
 (1日量)
 頓服としてセルシン5ミリ



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害ランキング


↑ブログランキング参加してます。↑
応援の1日1クリックを


その~
いつもの
記事ですが…
お一つ
ぼちっと↑



このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

療養日記2010/07/21

連載をしていて療養日記を書くのを忘れていた。

さて、6月はじめから思い起こすと…

蜂巣織炎がなかなか完治せず…、息子の入院でドタバタし…。

体のほうはなんだかんだで低調…だった訳だが、脳みそだけ活発に活動していたのは
ブログに12回連載なんてものをしていたので明らかだろう。

まあ、過集中といえば過集中だったわけだが期間が短かった。

それから、どういう訳だか…ツイッターなるものに興味を持ち、
いそいそと「つぶやき」なるものを試している。

家事はさぼっている…そして睡眠状態はあまり良くはないが、
これは相変わらずというところ。


画期的だったのは「梅干し」を漬けたこと!

そんなこんなで医者に行っても

「調子結構いいですよ~」

としかいうことがない。

というわけで、めでたくちょっとだけ減薬ができた。


お薬一覧

 アモキサン50ミリ ★減った
 エビリファイ6ミリ(朝)
 ジェイゾロフト50ミリ
 トレドミン50ミリ
 ハルシオン0.25ミリ (寝る前)
 セパゾン2ミリ(寝る前)
 (1日量)
 頓服としてセルシン5ミリ



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害ランキング


↑ブログランキング参加してます。↑
応援の1日1クリックを


その~
いつもの
記事ですが…
お一つ





ぼちっと↑

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

療養日記2010/06/13

先月も療養日記を書くのを忘れた。
今月ももう少しで忘れるところだった。


まあ、それだけ脳みその方の調子はいいということだ。
フラッシュバックにはとんと無縁になってきたし。
鬱っぽくなることもほとんど無い。


それよりもここしばらくは体調の方が問題だった。

4月下旬より引いた風邪が長引くこと長引くこと。
5月下旬まで慢性風邪引き状態。

5月下旬からは蜂巣炎。

これが結構厄介だった。
なにせ家で「安静」にできなきゃ入院だとおどされた。

オマケに抗生物質が思い切り腸内細菌を殺すせいか腹具合がすこぶる悪い。
腹具合が悪くなると掌跡膿疱症性骨関節炎がてきめんに悪くなる。

ま、そんな訳で2週間ほど家事は息子と亭主に丸投げ状態だったわけだが、
完治とまでは行かないが、やっとそこそこ動けるように回復したのが先週半ばときたもんだ。


で、6/8に精神科受診。

この辺の事情を説明すると、



「ちょっと頑張りすぎてませんでしたか?」



の主治医の言。


図星だ。



蜂巣炎で安静を余儀なくされるまでは、風邪も無視して音楽便利帳の構築に励んでいた。

体調を無視しているつもりはないんだがどうも「休む」という発想にならないのだ。
なにせ「咳が出る」以外はとりたてて問題がない。
熱は日常的に飲んでいる解熱鎮痛剤のせいで出ているのかわからない。

動けることは動けるので、つい突っ走ってしまう。


「そろそろ、あまり「突っ走る」で仕事しない方が良いのかもしれないですよ。」


との主治医ののアドバイス。


はい、歳も46歳になってしまいました。
何事も計画的にやらんとまずいなあ…と自分でも思う。

しかし、私って、自分の体調に鈍感なんだろうな~とも思う。


体調が悪い時期なのでということで、今回は減薬はなし。

(そういえば先月リスペリドンを切っている)

 アモキサン75ミリ )
 エビリファイ6ミリ(朝)
 ジェイゾロフト50ミリ
 トレドミン50ミリ
 ハルシオン0.25ミリ (寝る前)
 セパゾン2ミリ(寝る前)
 (1日量)
 頓服としてセルシン5ミリ



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害ランキング


↑ブログランキング参加してます。↑
応援の1日1クリックを


その~
いつもの
記事ですが…
お一つ
ぼちっと↑







このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

療養日記2010/04/7

2月に植え付けた庭の桜の苗は無事花を咲かせている。

が、暖かくなったとはいえ、冬場並の寒気が時折襲ってくるこのところの気候、
はっきり言って、あまりうれしくない。

私は温度変化に弱いのだ。
気がついたら体が冷え切っていてしまったり…。

が、脳みその調子は悪くない。

フラッシュバックもろくすっぽ襲ってこないし、ウツ方向に振れることもほとんどない。

はっきり言ってキリギリスライフが良い方に影響し続けているとしか言いようがない。

最近はキリギリスが高じたタヌキの発案で、またサイトをひとつ構築中。
今回は趣味と実益の両方を狙ったサイトにする予定。
コンテンツの量はまだ目標の1割というところで、まだまだ完成は遠いが披露してしまおう。


音楽便利帳


という。


現在コンテンツ不足のため、なぜか冒頭にタヌキのホルンとミチャポンのコルネットの写真が登場する。


アスペルガー症候群者が得意とする(っつーか、好む?)情報の収集というやつは、私の場合もありありで、
こういった情報を収集していると楽しくてしょうがない。


情報漁って整理する…これってたまらない快感!


とまあ、相変わらずろくに家事はしていないが、一応活動している毎日が続いている。
(ミチャポンのラッパの練習の相手も相変わらず続いている)


問題は…、日中の眠気と夜中の食欲増進だけである。
たいして寝不足ってほどでないのに、眠い。



さて昨日4/6が通院日で合ったわけだが、調子が全般的に良いことと、眠気と食欲増進の話をすると、減薬の話になった。


つまり、眠気の原因は、必要量に比して薬が多めなのかもしれないということだ。


ただ、抗鬱薬の類を急に減らすのは危険なので、徐々に減らす方向で考えようということで、夜中の食欲に関係するかもしれないリスパダールを半量に減らすことに。


うーん、日中の眠気にはあまり影響なさそうだが…。


だが、とりあえず、減薬だ!
薬漬け脱却への第一歩であることは間違いない。

っつうわけで、何となくうれしいのであった。


アモキサン75ミリ
エビリファイ6ミリ(朝)
リスペリドン0.5ミリ(寝る前) ←こいつが減った!
ジェイゾロフト50ミリ
トレドミン50ミリ
ハルシオン0.25ミリ (寝る前)
セパゾン2ミリ(寝る前)
(1日量)
頓服としてセルシン5ミリ



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害ランキング


↑ブログランキング参加してます。↑
応援の1日1クリックを



恒例の
記事ですが、
減薬を祝って
おひとつ
ぼちっと↑

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

療養日記2010/3月

第6回アスパラガスの会(3/27土)参加登録受付今日まで
詳しくはこちらをどうぞ
=================


実は…


このブログをはじめて以来のすっぽかしをやっていた。


そう、先月、この「療養日記」を書き損なったのだ。


何があったというわけではない。
そう、頭の中が♪(音符)だらけのキリギリスだっただけだ。


今月もかなり遅めだ。
なにせ受診が9日だったのだから。



ついでに、カウンターが20万の大台にのったのも、しばらくしてから気がついた。

ご来場のみなさまありがとう!


叫んでおく。



ホント、まったく、過集中もいいところだ。
にしても、暇だよな…私って…


と、思って見たが、どうやらそうそう暇でもない。


自分の趣味だけならいいが、超忙しいタヌキの代わって、タヌキのキリギリスライフの準備をしていたり、
ミチャポンのラッパの練習の手はずを整えたり…


ま、具体的に言うとタヌキのホルンの練習用やミチャポンのラッパの練習用に、譜面作成ソフトで譜面写しをやってたり、アンサンブル用に譜面を書き換えたり、MIDIファイルをダウンロードして加工してみたりというのと、ミチャポンのラッパの練習のお付き合いだな。



ちなみに、ミチャポンはいつの間にか「チューリップ」が吹けるようになって今は「ちょうちょう」「犬のおまわりさん」の練習中である。
曲が吹けるようになってくると楽しくなってくるのか練習時間がエスカレートするのが困りものだ。
(30分が1時間に…)


そんなこんなでキリギリスライフをしている。


まあ、遊んでいるに近いので楽しいが。結構忙しい。
昼寝の時間が減ってしまうくらいだ。


そうそう、それと先月末には税務署に確定申告にも行ったりもしたな。
(当然その準備もした)


ってなわけで、そこそこ忙しい毎日を送っているのだが、今のところ、バテてはいない。
頓服も減らない。


というところで9日が精神科の受信日だった。

調子が割といいことと、このいきさつを話すと、

「音楽はいいんですよ~、免疫機能も高めるし、精神安定効果もある」
「自分でやるのはもっといいですよ、管楽器は呼吸を整えることにもなるし」

と主治医の言。


ま、確かに…。眠剤飲まなくても眠れることも多くなったし、
調子が上向いていることだけは間違いないだろう。


この調子で行ったらそのうち減薬できるかも


でも、とりあえず減薬はなし。



お薬一覧

 アモキサン75ミリ
 エビリファイ6ミリ(朝)
 リスパダール1ミリ(寝る前)
 ジェイゾロフト50ミリ
 トレドミン50ミリ
 ハルシオン0.25ミリ (寝る前)
 セパゾン2ミリ(寝る前)
 (1日量)
 頓服としてセルシン5ミリ
       ハルシオン0.25ミリ



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害ランキング


↑ブログランキング参加してます。↑
応援の1日1クリックを



毎度おなじみの

ですが、
おひとつ
ぼちっと↑



このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

ブログ内検索


サイトマップ(全記事一覧)はこちら

アスパラガスの会のお知らせ

成人ASD(自閉症スペクトラム障害)者のための自助会:アスパラガスの会 ご案内

アスパラガスの会は、大阪南部を拠点に活動する成人自閉症スペクトラム障害者の自助会です。1ヶ月に1回の集いを中心に活動しています。アスパラガスの会ホームページはこちら

アスペルガーライフblogの発達障害関連動画

発達障害の常識とやらにツッコミをいれてみる !

発達障害に関するよく言われるセリフってなんか変!

自閉症(ASD)児者の聴こえ方を疑似体験!

自閉症児者の聴こえ方を定型発達の方に疑似体験していただける動画を作ってみました。

この動画に関する詳しい説明はこちらの記事をどうぞ。

うわ!狸穴猫が本に登場してしまった
かなしろにゃんこ。さんの新刊に狸穴猫が登場します。
閲覧ありがとうございます。
にほんブログ村メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害・自閉症
←ランキング参加してます。応援の1クリックをよろしく!

別館 自閉症スペクトラム情報館はこちら

スポンサード リンク
ソーシャルメディア
便利ツール(別館)
狸穴猫のおすすめ
管理人からのお願い

記事に関係ないコメント・個人的な相談にはお返事できない場合があります。あらかじめご了承下さい。
また、できるだけ個人的な相談はご遠慮下さい。

狸穴猫のおすすめ(その2)
RSSフィード

 

こんなページが読まれています