「情報 」カテゴリ記事一覧


「アスペルガー症候群かも」と思ったら…

昨日、日テレの「ザ!世界仰天ニュース」でアスペルガー症候群の特集をやっていた。

そんな関係で「自分はアスペルガー症候群かも」と思った人もいるかもしれない。

そういった人が、実際診察をうけていくにはどうしたらいいかといった情報をまとめておこう。


いきなり近所の精神科のクリニックに飛び込むのは現状おすすめではない
なぜなら、まだまだ発達障害を診断できる医療機関は限られているからだ。


まずは発達障害者支援センターに相談する。


発達障害者支援センターは法律で各都道府県、政令指定都市に設置が義務づけられている機関で、発達障害に関わる支援・相談などの事業を行っている。
(民間への委託事業となっている例が多いが利用は無料だ。)


まず、そこで相談すれば、発達障害の検査・診断が可能な医療機関を教えてくれる。
(当然、相談は無料である)


そこではじめて電話で医療機関に予約し、診察日を決める訳だが、診察前にケースワーカーとの面談などが入るケースもある。これは医療機関による。

この段階で、待ち期間が結構はいる場合もあるので、覚悟しておこう。
(これは地域にもよる)


診察は、問診のほか、知能検査や、家族(親)への聴取が必要になるケースもある。


診察に当たっては、現在困っていること、幼少期からの記録、(エピソード等)をまとめておくと便利。



全国の発達障害者支援センターの連絡先一覧は下記
http://www.autism.or.jp/relation05/siencenter2008.htm
(自閉症協会のHPにジャンプします)








とりあえず、受診までは考えていないが…気になる、と言う人は


AQ(自閉症スペクトラム指数)日本語版 で、セルフチェックしてみるのもいいかもしれない。

千葉大の若林氏による自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群、高機能自閉症など)のスクリーニング用のテストの日本語版である。


ただ、上記はpdfファイル印刷せねばならず、論文つきなのでちょっと敷居が高いかも。
(詳しく知りたい人にはいいだろうが)


AQがアンケート形式になっていて、結果計算が自動化されているサイトはこちら。↓
http://www.the-fortuneteller.com/asperger/aq-j.html
原典(千葉大バージョン)に忠実に作られている。


これで閾値(33)を越えたら受診を考えるとかってのもいいかもしれない。
(ちなみに狸穴猫は44~46あたりをたたき出しますぅ)



以上まとめておきました。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害ランキング


↑ブログランキング参加してます。↑
応援の1日1クリックを



とりあえず、
情報まとめておきます。

ま、それは
ともかく
ぼちっとね↑







このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

日テレの「ザ!世界仰天ニュース」でアスペルガー症候群の特集が!

日テレの「ザ!世界仰天ニュース」でアスペルガー症候群の特集がある。
脳の不思議シリーズ7「空気が読めない脳」だ。

http://www.ntv.co.jp/gyoten/index1.html
(個別ページがないのでトップページにリンクを張っています。)

7月22日夜9時から。

ゴールデンタイムでのアスペルガー症候群の特集は珍しい。

それも「脳の不思議シリーズ」と言うことなので、脳科学への切り込みがあるのではないかと期待させる…が、それがなくても、アスペルガー症候群について、一般の人が知る機会になるのではないかと期待したい。


それにしても…「仰天」するようなものなのか…



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害ランキング


↑ブログランキング参加してます。↑
応援の1日1クリックを



正しい啓蒙に
なってくれれば
いいですねえ

ま、それは
ともかくぼちっと






このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

NHKハートネットボイスで発達障害と結婚の話題が

このブログにはアクセス解析がくっつけてある。


で、アクセス解析から、どんな検索用語で検索して、このブログに到着したのかわかるのだが、コンスタントにあるキーワードがある。

「アスペルガー 夫」

検索してくるのは、アスペルガーの夫を持って苦労している奥さん方なのだろうと思うが、このブログにはその手の記事はそう多くない。

ずっと気になっているテーマでもある。

ま、夫に障害があるせいで鬱になったとか、離婚したいとかいうのも、アスペルガー症候群はじめとする発達障害くらいだよなあ。

そんなことをつらつら考えてふと、NHKのハートネットのサイトを見てみたら掲示板ハートネットボイスで発達障害と結婚に関するテーマが挙がっていた。

読んでみると、
「夫がアスペルガーで苦労している」系の奥さんたちの悲鳴に近い声と、発達障害者自身の結婚生活に関する不安などが綴られている。

夫がアスペルガーな皆さん、一度覗いてみてはいかがでしょう。

NHKハートネットボイスはこちら








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害ランキング


↑ブログランキング参加してます。↑



毎度なんですが
ひとつ、
ぼちっと…↑

お願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

視覚機能訓練関係の情報



視覚機能関連の話をだいぶ前に書いた。

アスペルガーと視覚機能の怪しげな関係?
アスペルガーと視覚機能の怪しげな関係?つづき

正直、発達障害と視覚機能の関係についてはあまり研究されていない、ましてやトレーニングなどそうそう出来るところがない。

というところだったわけだ。


さて、その後しばらくほうっておいたわけだが、
療育関連を調べていたときに、ふとLD(学習障害)関連のサイトに迷い込んだ。


そこに視覚機能についてのトレーニングが出来るところへのリンクがあったのだ。


というわけで、あらためて調べてみると国内にも弱視訓練などではない視覚機能のトレーニングが出来るところが結構あるということが分かった。


ココロのひろばのすみれさんが最近記事にしているが、決してあやしげな視力向上センターの類ではないようで、眼鏡店の検眼士さんを中心にした「視覚機能研究会」というものもあり、そこのメンバーの眼鏡店で視覚機能の細かい検査が受けられるようである。
そこの顧問をしている川端眼科というところも視機能の検査が受けられる。


というところで情報としてまとめておく。


 大阪医大LDセンター 

 川端眼科
  HP上に視覚認知発達検査の模擬検査がある。

 視覚機能研究会
 (その中の主なところ)
   JoyVision(北出勝也氏)   
   視覚機能センター(中村尚広氏)   
   視覚情報センター(田村知則氏)   
   メガネの一心堂(木部 俊宏氏・裕子氏)
   

 特別視機能研究所(内藤貴雄氏)
 

各種訓練機材の販売も行っている場合があるし、遠方の場合は訓練に出向かなくてもとりあえず検査に出かけられればホームトレーニングの指導をしてくれる場合もあるようだ。
気になる方は問い合わせてみるといいかもしれない。



家庭でトレーニングする場合のソフト・ツールも、とりあえず簡単に手に入るものが3点あった。

【PCソフト】

特別支援教育ソフト「しっかり見よう」 
 (上記JoyVisionで購入可)

武者視行
本来スポーツビジョン用のトレーニングだが使えそう



【その他】

パワフルビジョン(ツールとビデオ)





とりあえずこんなところです。
ご参考までに。






にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村 発達障害・自閉症

↑ブログランキング参加してます。↑

ご来場記念に?…
…ちょこっとボチッとして
いっていただけると…
…とてもうれしいです。








このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

成人アスペルガーの支援事業をみつけた。

成人アスペルガー(高機能広汎性発達障害)への支援事業を見つけた。

アスペルガーの支援事業といってもまだ「芽」の状態でネットワーク作りの基礎というようなものだが、ちょっとのぞいてみる価値はありそう。

◆成人期の高機能広汎性発達障害者のサポート・ネットワーク作り事業
成人期の高機能広汎性発達障害者の理解と支援のために - 講演とワークショップ

というものである。

全国行脚の事業のようだ。
札幌・仙台・広島は既に終了してしまっているが、東京・横浜・名古屋・大阪・神戸・福岡はこれからのようである。

私はとりあえず大阪会場で参加してみようと申し込みをした。

詳細情報はこちら。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

ブログ内検索


サイトマップ(全記事一覧)はこちら

アスパラガスの会のお知らせ

成人ASD(自閉症スペクトラム障害)者のための自助会:アスパラガスの会 ご案内

アスパラガスの会は、大阪南部を拠点に活動する成人自閉症スペクトラム障害者の自助会です。1ヶ月に1回の集いを中心に活動しています。アスパラガスの会ホームページはこちら

アスペルガーライフblogの発達障害関連動画

発達障害の常識とやらにツッコミをいれてみる !

発達障害に関するよく言われるセリフってなんか変!

自閉症(ASD)児者の聴こえ方を疑似体験!

自閉症児者の聴こえ方を定型発達の方に疑似体験していただける動画を作ってみました。

この動画に関する詳しい説明はこちらの記事をどうぞ。

うわ!狸穴猫が本に登場してしまった
かなしろにゃんこ。さんの新刊に狸穴猫が登場します。
閲覧ありがとうございます。
にほんブログ村メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害・自閉症
←ランキング参加してます。応援の1クリックをよろしく!

別館 自閉症スペクトラム情報館はこちら

スポンサード リンク
ソーシャルメディア
便利ツール(別館)
狸穴猫のおすすめ
管理人からのお願い

記事に関係ないコメント・個人的な相談にはお返事できない場合があります。あらかじめご了承下さい。
また、できるだけ個人的な相談はご遠慮下さい。

狸穴猫のおすすめ(その2)
RSSフィード

 

こんなページが読まれています