「大爆笑 超アスペルガー的間違いライフ 」カテゴリ記事一覧


アップル弁当

アスペルガーな人間は時としてとんでもない聞き間違いをする。
今日ヒットを飛ばしたのは息子ではなくタヌキであった。


今日は所要で天王寺まで出かけてきた。
で、夕食までに時間もないのでデパ地下でお総菜の詰め合わせを買ってきたわけだが、そのことについての会話


私「和風の弁当にしようかとも思ったんだけど…」


タヌキ「は、アップル弁当ってなにや?」


どこをどう間違えたら「和風の」が「アップル」に変換するのか…まったくもって不明。







にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害ランキング


↑ブログランキング参加してます。↑

あまりの…に
笑った方は
ぼちっと
…と、
いうわけには?


このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

冷たい暖房便座

我が家は築○百年。

すきま風吹きすさぶ我が家で唯一?近代的設備が整えられた場所がある。


トイレである。


周辺の下水道整備に伴って10年ほど前に水洗化、ついでに洋式に、それもウオッシュレット付きになっている。


そうしたのは当時我が家の主をしていたWizerdだが、まあ、今も使われている。不具合は特にない。


しかしこの冬、異常事態が発生した。


用を足そうと腰掛けた瞬間、


「ギャ、冷たい」



と何度叫びそうになったことか。
暖かいはずと思って座るものだからショックはでかい。



故障ではない。



横を見ると…

ウオッシュレットの電源スイッチが切られている!



犯人はわかっている。
この秋から1人で家のトイレに行けるようになったミチャポンだ。



ミチャポンは掃除機の音が苦手である。


その延長線上に、もう一つ苦手な音がある。ウオッシュレットの着座センサーがはたらいて「ぶーん」という、うなるような音がするのがガマンならないらしい。


トイレットトレーニング時からそのせいでウオッシュレットのスイッチを切らないとトイレに入れないミチャポンであったのだが、1人で用を足すようになっても、スイッチを切り続けていたのだ。


しかし、自分が用を足した後再びスイッチをつけるということはしない。
なぜなら、ミチャポンはウオッシュレットの起動音(もっと音が大きい)はもっと苦手なのだから。


おかげでミチャポンがトイレに行った後、スイッチが切られたままになっているのだ。


我が家は寒い。あっという間に便座は冷える。




そして、いざ、他の家人が用を足そうと座ると



「ギャ、冷たい」




という冒頭の現象になるわけである。



ミチャポンはいつになったらウオッシュレットのスイッチを切らないでトイレに行けるようになるのだろうか…


今のところ、説得しても頑としてスイッチを切ることをやめてくれない。



暖かいはずと思いこんでいるだけに、
冬場の冷たい暖房便座はこたえるものがある。





にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害ランキング


↑ブログランキング参加してます。↑


まいど恐縮ですが、
ひとつその…
ぼちっ↑と…
していただけると…
うれしいです。




このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

トイレ一本!

アスペルガー症候群者は時としてとんでもない聞き間違えをやらかす。


今回も息子だ。


母屋の灯油がなくなった。
離れの灯油はまだ二本あったはずだ。
自分で運ぶのが面倒な私は息子にやらせることにした。

なにせもう高校二年、私より力がある。

息子は普段離れにいる。
で、離れの玄関先での出来事。


私「ヒイロ~、灯油1本母屋にもっていって!」


息子「トイレ1本もっていけ?!へっ??」


 息子は続ける


息子「何、ナニ!トイレ一本って何?!」

 明らかに焦っている。
 脳内変換可能な域を超えたようだ。


私「灯油だよ、ト・ウ・ユ!」


息子「あああぁ…トイレ一本ってなんだと思った!」



最近は聞き間違えヒットのペースが上がっている。
脳みその調子が悪いのかもしれん。








にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村 発達障害・自閉症

↑ブログランキング参加してます。↑

いえ、その~
…ちょこっとボチッとして
いっていただけると…
…とてもうれしいです。






このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

○焼きうどん

アスペルガー者は往々にして突拍子もない聞き間違いをする。
さて、久々に息子がヒットを飛ばしてくれた。


台所での一幕
ガスコンロの上には土鍋がかかっている。


息子 「なにしてんの」

私 「パパが鍋焼きうどん食べたいんだって」

息子 「丸焼きうどん?!……いや、…鍋焼きうどんか」


すぐ脳みその中で修正したようではあるがあまりにイタイ間違え方である。
それにしても…丸焼きうどんってどんなもんなんだろう?



やはり我が家の聞き間違え大王は息子である。



このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

出て行け!!

アスペルガー症候群者は往々にしてとんでもない聞き間違いをする。



それは夕飯前のことであった。
父と息子の間に火花が散った。



ヒイロ:この時期は蚊が多くていやだなあ。

タヌキ:そんなにいやなら出て行け!!

ヒイロ:?????



タヌキが「時期」「家」と聞き間違えたのが原因であった。


タヌキも疲れていたのかも知れない。
しかし、うちのタヌキもやっぱりアスペルガーくさい。


このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

油にキャベツ

アスペルガー症候群者はとかく聴覚理解に問題がある。
…つまり、妙な聞き間違えをよくするのである。


さて大晦日、息子と一緒におせちの重詰めの大詰め作業中、「行く年来る年」をBGMにしていたときにそれは起こった。

「行く年来る年」で浄土宗の説明をしていたときのことであった。

「はぁ?、油にキャベツ?」

息子が素っ頓狂な声を出した。


私は耳を疑ったが一瞬にして理解し、笑い出した。
…と同時に息子も自分の聞き間違えに笑い出した。

元ネタは

「南無阿弥陀仏」

であったのだ


「ナムアミダブツ」が「アブラニキャベツ」ねえ…


我が息子の聞き違いに法然上人も浄土から笑ってくれたことだろう。

2006年の年末ラストはこうして我が家には笑い声がこだまして終えたのであった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

プリンの照り焼き

息子「晩ご飯のおかず何ぃ?」
私「ブリの照り焼きか塩焼きか…」

息子「え、プリンの照り焼き?!」


私のアタマにプッチンプリンが照り焼きにされていく
アニメーションが流れていく…

息子よ、久々に腹の皮がよじれるほど笑わせてもらったぜ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

イルカにのって…

久々に息子に爆笑聞き間違えをやられた!

「イズミヤ行ってネギ買ってきて!」といったのだが、
息子の耳には
「イルカにのってネギ買ってきて!」に聞こえたとのこと。

もっとも、あまりにおかしいのでということで息子の方から聞き返してきた。

久々に大いに笑えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

今日の聞き間違えた衣装

アスペルガー症候群ではしばしば聞き間違えが多発する。

本日の当家の聞き間違え大賞は息子であった。

父 :家のまわりがキレイかは家相にも関連する…

息子:え、ハロウィン?ハロウィンって秋じゃ?それに家まで仮装するの?

家相→仮装

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

タヌキがはれて…

某歯磨き粉のCMを見ていた息子が騒ぎ出した

 「え!!!!タヌキがはれて血が出るってどういうこと??

 「タヌキ」はあきらかに「歯茎」の間違いである。


ここで血を吹き出し「いてて」「いてて」と飛び跳ねるポンポコダヌキを想像してしまったのは私である。

今日も平和だ。
思い話題を書きすぎたのでたまにはこういうのもいいだろう。

ある面、アスペルガーというのは想像力過多であるのかもしれない。


============================================


ブログランキング参加してます。
お気に召したらクリックを!


このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 トラコミュ それぞれの*発達障害と共に*へ それぞれの*発達障害と共に*
にほんブログ村 トラコミュ 発達障害児を育てていますへ 発達障害児を育てています

 

ブログ内検索


サイトマップ(全記事一覧)はこちら

アスパラガスの会のお知らせ

成人ASD(自閉症スペクトラム障害)者のための自助会:アスパラガスの会 ご案内

アスパラガスの会は、大阪南部を拠点に活動する成人自閉症スペクトラム障害者の自助会です。1ヶ月に1回の集いを中心に活動しています。アスパラガスの会ホームページはこちら

アスペルガーライフblogの発達障害関連動画

発達障害の常識とやらにツッコミをいれてみる !

発達障害に関するよく言われるセリフってなんか変!

自閉症(ASD)児者の聴こえ方を疑似体験!

自閉症児者の聴こえ方を定型発達の方に疑似体験していただける動画を作ってみました。

この動画に関する詳しい説明はこちらの記事をどうぞ。

うわ!狸穴猫が本に登場してしまった
かなしろにゃんこ。さんの新刊に狸穴猫が登場します。
閲覧ありがとうございます。
にほんブログ村メンタルヘルスブログ 発達障害・自閉症へ
にほんブログ村
発達障害・自閉症
←ランキング参加してます。応援の1クリックをよろしく!

別館 自閉症スペクトラム情報館はこちら

スポンサード リンク
ソーシャルメディア
便利ツール(別館)
狸穴猫のおすすめ
管理人からのお願い

記事に関係ないコメント・個人的な相談にはお返事できない場合があります。あらかじめご了承下さい。
また、できるだけ個人的な相談はご遠慮下さい。

狸穴猫のおすすめ(その2)
RSSフィード

 

こんなページが読まれています